2019.07.04中古車購入

何キロまでが安心? 中古車を選ぶときの走行距離の目安

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何キロまでが安心? 中古車を選ぶときの走行距離の目安

中古車を選ぶ際の優先順位というのは人によってさまざまです。ミニバンやスポーツカーといった車のタイプはもちろん、車体カラー、性能、デザイン、価格など多くの検討材料がありますが、多くの方が特に気にするのが車の「走行距離」ではないでしょうか。

その車がこれまでにどのくらいの距離を走っているのかによって、車の状態は大きく変わってきます。走行距離を無視して価格やデザインにばかり気を取られていると、購入後の故障などさまざまなトラブルの原因となってしまうことも。後から「こんなはずではなかった」と後悔することがないように、中古車を選ぶ際の走行距離の目安について詳しく解説していきます。

中古車の安全な走行距離とは

中古車というのは新車と比べるとプレミアがついていない限り、コストを抑えて車を購入することができます。いざ購入するとなると「果たして長く乗り続けることができるのだろうか」ということを不安に感じる方も多いのではないでしょうか。日本の車は世界的に見ても寿命が長くタフであると言われていますが、中古車を購入する際には、そのあたりの懸念をしっかりクリアにしておきたいものです。

では、実際に車というのはどのくらいの走行距離を安全に乗ることができるのかというと、一般的には10万キロが車の寿命の目安だと言われています。走行距離が10万キロを越えると、タイミングベルトが切れたり、エンジン内部のパーツにトラブルが起こったりしやすくなるためです。

もちろん、これらの部品は交換や修理をすることが可能なため、定期的なメンテナンスをしっかりと行っていれば、走行距離が10万キロを超えていても15〜20万キロ以上は問題なく走行することもできます。つまり、中古車が壊れず安全に乗ることのできる寿命というのは、定期的なメンテナンスがしっかり行われているかどうかによって大きく違ってくるというわけです。

走行距離で車を選ぶ時の注意点

走行距離というのは、中古車を選ぶ際の需要な判断材料のひとつですが、走行距離が短いからといって全ての車の状態が良いかというと、必ずしもそうとは限りません。忘れてはいけないのが、走行距離に加えて、その車の年式を確認するということです。

一般的には「1年に1万キロ走るようなペース」が適切な走行距離だと言われていて、年式に対して走行距離が極端に長い場合も、短い場合でも注意が必要になります。では、それぞれのリスクを詳しく見てみましょう。

年式に対して走行距離が極端に長い場合のリスク

年式に対して走行距離が極端に長い中古車は、一般的な車の乗り方と比べてかなりハードな乗り方をしていたことが分かります。すなわち、通常と比べて大きな負荷がかかっているということなので、エンジン系統をはじめとするさまざまな部分でトラブルのリスクが高くなっている可能性が非常に高くなります。

年式に対して走行距離が極端に短い場合のリスク

反対に、年式に対して走行距離が極端に短い場合はどうでしょうか。走行距離が短いということはそれだけ寿命が長いのではと判断しがちですが、例えば年式が5年落ちで走行距離が1万キロにも満たないような場合には、車がほとんど動かされていなかった、長年にわたりガレージなどで放置されていたという可能性があります。車というのは定期的に動かすことが大切なため、長年乗らずに放置されていると、オイルが古くなっていたり、ゴム製品の経年劣化が進んでいたり、エンジン、エアコン、電気系統などに不具合が出るリスクが高くなります。

自分に合った中古車の走行距離の選び方

上記のように、中古車選びでは走行距離だけでなく年式にも注目し、「1年1万キロ」を目安に選ぶのが理想的です。とはいえ、1年1万キロという条件を満たしている中古車のなかでも、走行距離はまちまちです。実際に中古車を購入する場合、どの走行距離を選べば良いのでしょうか。ここでは、以下の項目別にそれぞれ、ベストな走行距離をご紹介します。

綺麗さ重視で新しい車が欲しい

車体に傷が少なく、車内も綺麗な状態の比較的新しい中古車に乗りたいという方は、走行距離が3万キロ〜5万キロを目安に選ぶのがおすすめです。中古車のなかでも比較的新しいものに出会えるのではないでしょうか。もちろん、年式と走行距離が少ないということは、その分値段も割高になるので注意しましょう。

ほどほどの新しさでお得に購入したい

一般的に、中古車というのは走行距離が5万キロを超えると価格が大きく下がり始めます。適度に新しく、かつお得に中古車を購入したいという方は、そのギリギリのラインを狙って探すのがおすすめです。

価格重視でとにかく安く手に入れたい

とにかくコストを抑えて中古車を購入したいという方は、走行距離が6万キロ〜10万キロの中古車がおすすめです。もちろん、交換が必要な部品がきちんと交換されているかどうか、定期的なメンテナンスが行われていたか、など走行距離以外の細かい箇所の確認も忘れずに。

 

走行距離の目安を知っておくことで、賢い中古車選びに役立ちます。中古車選びに迷った方は、ぜひ上記の内容を参考にしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)