2019.06.27中古車購入

中古車は納車までどれくらいかかる? 納車期間の目安

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中古車は納車までどれくらいかかる? 納車期間の目安

一般的に、新車はその車が人気車種だったり、カスタマイズをしてもらったりすると納車までの時期が数ヶ月以上かかることも珍しくないと言われています。では、中古車の場合にはどのくらいの納車期間がかかるのでしょうか。今回は、中古車が納車されるまでの流れと、納車期間の目安について詳しく解説していきます。

中古車の納車までの流れ

中古車と新車とでは、購入の際の流れが大きく異なります。新車の場合は通常1〜2ヶ月程度の時間をかけて進めていきますが、それと比べると中古車は手続きにかかる時間や納車までの期間も大幅に短縮されるのが魅力です。中古車の納車までの期間を知る前に、まずは中古車を購入した際の納車までの流れについて詳しく見ていきましょう。

①契約

いわゆる「売買契約」のことで、価格や車の仕様などに納得した上で、購入するという意思の最終決定を伝えます。

②各種書類の準備

新所有者となる方の実印が押された「委任状」、実印を証明する「印鑑証明書」、「車庫証明書」など、中古車の購入に必要な書類を揃えます。車庫証明書は申請から取得までに日数がかかりますので、早めに準備をしておく必要があります。また、委任状は中古車販売店で契約時に作成することも多いため、契約時には実印を持参すると良いでしょう。

③登録と名義変更

登録や名義変更に必要な書類を陸運局に提出します。

④納車前点検、調整

納車前には車両に不具合がないか再度点検を行います。ちなみに、カーナビなどを取り付ける場合には数日余分に時間がかかることもあります。

⑤購入金額の支払い

中古車を自己資金で購入する場合には購入代金の支払いを、ローンで購入する場合には頭金の支払いを行います。

⑥納車時確認

いよいよ納車です。その前に、最終確認として購入者立会いのもと傷や凹みなどの確認、事前に知らされていなかった不具合がないかなどを確認していきます。全ての項目を確認し、問題がなければ確認書類にサインをして納車完了になります。

中古車の一般的な納車期間の目安

新車と比べて納車までの期間が圧倒的に短いと言われている中古車。実際に購入が決まってから納車までにどのくらいの時間がかかるのでしょうか。実際には販売時の車の状況や、繁忙期かどうかよっても多少の前後がありますが、目安としては1週間から2週間というのが一般的となっています。ただし、この納期はあくまでもさまざまな手続きが全てスムーズに進んだ場合で、書類に不備があったり、中古車をローンで購入する場合にローンの審査がうまく通らなかったりした場合には、納車までの期間が長引くこともあるので注意が必要です。

中古車の納車が早くなるケース

上記のように、中古車の一般的な納期の目安は1週間〜2週間程度ですが、納車が早くなるケースもあります。中古車の納車が早くなるケースを詳しく見ていきましょう。

必要書類が揃っている

車庫証明の取得にかかる時間は自治体によっても異なりますが、通常は3〜5日ほどかかるため、あらかじめ取得しておけばかなりの日数を短縮することができます。

購入する中古車が軽自動車

軽自動車は普通車とは異なり、地域によって車庫証明が不要なところがあります。その場合、車庫証明の取得にかかる時間を短縮することができるため、納期が早まることも。

購入する中古車の車検が残っている

購入する中古車に車検が残っている場合には、車検が残っていない場合と比べて、大きな部品の交換などの手間がかからないことが多いため、点検だけで納車となることがあります。

中古車の納車が遅くなるケース

反対に、以下のようなケースでは通常よりも中古車の納車が遅くなってしまう場合があります。車の購入を急いでいる場合には特に以下のポイントに気をつけましょう。

必要書類の準備が遅れてしまった

中古車購入に必要な書類のなかには、取得までに時間がかかるものもあるため、書類の準備で時間が取られてしまうことも。それぞれの書類がどのようにして取得できるのか、必要な期間などをあらかじめきちんと理解し、前もって必要書類を準備しておくことが大切です。

車の整備や補修に時間がかかってしまった

納車前点検の際に大きな問題が見つかった場合、その補修に時間がかかってしまうことも。一般的に車検切れの車や年式の古い車は大掛かりな整備や補修が必要になることが多いため、納車を急ぐ場合には注意が必要です。

ローンの審査に時間がかかってしまった

ローンで中古車を購入する場合、ローン審査を受ける必要があるため、現金で購入する場合と比べて時間がかかってしまうことも。また、ローンの審査に落ちてしまう可能性もあるので注意するようにしましょう。

 
中古車は新車と比べて納期が短いのが一般的ですが、販売時の状況によっては納期に大きな差が出てしまったり、書類の不備などで手続きに時間がかかってしまったりすることもあります。トラブルなく自分の中古車を納車してもらうためには、ぜひ上記の内容を参考にした上で、納車期間を把握しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)