2017.06.26中古車購入

初心者向け!中古車の選び方から買い方、購入までの流れを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中古車の選び方から買い方購入まで中古車を購入する流れについて知っておくことは、初心者の中古車選びに欠かせません。「中古車を購入したいけど、選び方が分からない」「賢い買い方が知りたい」など、中古車購入は初心者の方に不安な点も多いでしょう。

そこで今回は、中古車の選び方や買い方など、初心者でも分かりやすい中古車購入の流れをご紹介します。

 

 

中古車の選び方・買い方

予算を決める中古車販売店を訪れる前に、まずは大体の予算と欲しい車種について考えておきましょう。最大何人で乗るのか、街乗り重視かアウトドア使いもあるのかなど、どのように使うつもりかを明確にしておきます。その方が、お目当てのものを探しやすく、担当者からも良いアドバイスを受けやすくなるでしょう。

 

中古車購入の予算に関しては、車体価格以外にも整備費などの諸費用が掛かることを考慮してください。車両価格ではなく、「支払総額」が実際に必要な費用です。目安としては、車体価格に2~3割プラスした金額と考えて構いません。販売店で見積もりを聞けるため、気に入った車があれば、遠慮せずに確認してみましょう。

 

また、サービスやキャンペーンなど、販売店によって特典の相違や同じ車種でも安く販売しているケースもあるかもしれません。購入後、何かトラブルがあれば連絡を取る必要があるため、お店の雰囲気や担当者との相性は重要な要素です。

 

 

印鑑証明・駐車場の事前準備

駐車場等の準備中古車を購入する流れの中でも、印鑑証明書の用意と車庫証明に使う駐車場の確保は早めに行うことをおすすめします。印鑑登録がまだの場合は、早めに取得しておきましょう。印鑑証明書は発行から3カ月間有効です。

 

軽自動車購入や、普通車をローン購入する場合など、手続き上印鑑証明の必要がない場合もありますが、販売店から本人確認書類として求められることもあります。印鑑証明が必要かどうかは、1度販売店に確認してください。

 

駐車場は自宅からの距離や金額などを考慮した上で、慎重に選びましょう。不便なところに駐車場を借りると、車を購入してもかえって面倒に感じる可能性があります。特に大型車の購入を検討している場合、十分なスペースがあるかどうかのチェックも大切です。マンションなどの場合、駐車スペースが抽選で順番待ちといった場合もあるため、早めに確認しておきましょう。

 

契約・支払いから納車までの流れ

駐車場の確保と見積金額を確認後、購入を決めたら販売店と契約をします。契約後は後戻りできないため、慎重に契約内容を確認しましょう。初心者の場合、できれば中古車購入経験者に同伴してもらうことをおすすめします。ローンを組む場合は、銀行系など融資を受ける機関によっては審査に時間が掛かる場合があるため、余裕を持って申し込んでください。

車検証が手に入ったら、万一に備えて自動車保険にも加入しておきましょう。運転の頻度や補償内容などについても、事前にある程度チェックしてからの加入がおすすめです。あとは、支払いの手続きが終われば、数日程度で納車が可能になります。

 

 

おわりに

今回は、中古車の選び方や買い方など、初心者でも分かりやすい中古車購入の流れをご紹介しました。駐車場の確保やローンの審査、保険加入など、時間を取られる手続きさえ先に行っておくことは、中古車購入のポイントです。特に、車種選びと駐車場の確保など、同時に進められそうなものは並行して行うことでスムーズに目当ての車が見つかり、販売店にも相談しやすくなるでしょう。細かなキズや注意事項など、あとから「購入して後悔した」とならないようにしっかりと確認し、納得して契約することをおすすめします。

 

<RC-00049>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)