2019.04.11中古車購入

転職したばかりでも自動車ローンは組める?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5.転職したばかりでも自動車ローンは組める?

自動車ローンは、住宅ローンの次に挙げられる大きな金額のローンと言えます。そのため銀行などの金融機関による審査は厳しく、中でも勤続年数が短いと審査に落とされる可能性が高くなるとも言われます。
転職したばかりの人は自動車ローンが組めるのか、勤続年数に関係する自動車ローンの審査について解説します。

自動車ローン審査に勤続年数は影響するの?

自動車ローンの審査では、基本的に勤続年数=安定した収入があると判断されます。つまり、勤続年数が長いほどローン審査に通る確率は高くなるということです。
 

では、どれくらいの勤続年数があれば良いのかと言えば、目安とされるのは「最低でも勤続1年以上」です。ただし、銀行によっては2年以上や3年以上としている場合もあります。さらに雇用形態もアルバイトやパートはNGで、正社員であることが条件とされている場合も少なくありません。自営業の場合はまた審査基準が異なるというケースも見られます。
 

もちろん、審査に通る条件は勤続年数だけではありません。年収や個人信用情報も参照されます。しかしいずれにしても、勤続年数が1年未満の場合は審査において不利になるということは言えるでしょう。

転職したばかりでも自動車ローンは組める?

前述したように、勤続年数が1年に満たない場合は自動車ローンを組むのが難しい場合があります。近々車を買ってローンを組もうとしている人が転職を考えているのなら、転職する前に車を購入してローンを組む方が良いでしょう。
 

なお、自動車ローン申し込みのときに勤務年数を偽ると、もし審査に通ってもそのことが判明した際に規約違反で契約が解除されます。審査の際は通常、信用情報機関のデータが参照され、以前のカードローンやクレジットカード、分割払いの履歴とともに勤務先名も記録されています。記録されている勤務先名と現在の会社名が違っていると本人確認日の日付もチェックされ、嘘がばれてしまう可能性があります。
 

仮に退職済みの勤務先を申告した場合でも、審査の一環として行われる会社への在籍確認ですぐに嘘がばれてしまうでしょう。不利になるからといって、偽りの申告はしない方が賢明です。

転職後の審査に通る確率を上げる方法

では、転職後すぐの場合、自動車ローンの審査に通る確率を上げる方法はないのでしょうか。

方法がないわけではありません。銀行系の自動車ローンは審査が厳しいので対象から外し、勤続年数を条件としていない信販系の自動車ローンに申し込むと審査に通過できる可能性が高まります。ちなみに、アルバイトやパートの場合でも融資の対象としている会社も最近は増えてきています。
 

自動車の信販系ローンは新車ディーラーや中古車販売店が提携していて扱っている自動車ローンが主流です。ディーラーが扱っている信販系自動車ローンはよく「ディーラーローン」と呼ばれます。そしてディーラーローンの中は必ずしも「勤続年数1年以上」を条件としていないケースもあります。まずは車を購入するディーラーに聞いてみましょう。ただ、銀行系自動車ローンの金利は2~3%程度に抑えられますが、ディーラーローンの金利は3~8%程度とやや高くなります。
 

ほかには、高額な新車よりは、価格の安い車検期間が残っている中古車を購入するほうがローン審査に通る確率は高くなります。ひとまず安い中古車を手に入れるという選択肢の1つでしょう。あるいは、保証人を付ける、頭金を多く用意する、過去の給与明細書や源泉徴収票を提出する、担保を付けることなどでも条件が緩くなるケースがあります。
 

購入を急いでいない場合は、最低でも勤続年数が1年以上になるまで待ち、それから車を購入するという方法もあります。そしてその間はクレジットカードや携帯電話料金の遅延や不払い、キャッシングのトラブルなど金融事故を起こしてしまわないよう注意することも大切です。
 

また、審査では勤続年数以外にも年収や勤務先の規模もポイントになります。これから転職をするならその点も考慮に入れつつ、会社を探したほうが良いかもしれません。

転職後にローンを組むときの注意点

転職後間もないうちに何とか自動車ローンを組もうとして、いろいろな銀行や信販会社に申し込みをしてしまうのはできるだけ避けた方が無難です。もし短期間に数社の審査に落ちてしまうと、いわゆる「申し込みブラック」という評価が信用情報機関の記録に残ってしまう可能性があるからです。
 

そうなると、たとえ勤続年数が1年以上になるまで待って再び自動車ローンを組もうとしても、それが原因で審査に落とされてしまう可能性も出ています。自動車ローンの申し込みは、慎重に行いましょう。

 
 
自動車ローンの審査においては年収が高いことよりも、むしろ安定した収入があるほうが有利な条件として評価される傾向があります。そのため勤務年数は重要なポイントとなります。現在転職を検討している、または転職した方は、上記を参考に車の購入を考えてみてください。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)