2018.12.20ドライブ

群馬県へドライブ!おすすめのイルミネーションスポットは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

群馬県のイルミネーションスポット日本列島の中でもほぼ中心と言える場所に位置している群馬県。観光スポットとしては、自然の景観や数々の温泉地が有名です。

今回は、ドライブコースとしておすすめの群馬県のイルミネーションスポットをご紹介します。

 

 

伊勢崎市のイルミネーションスポット

伊勢崎市のイルミネーションスポット群馬県伊勢崎市では、毎年「いせさきイルミネーション」というイルミネーションイベントが開催されています。もともとは波志江沼ふれあい公園で開催されていましたが、2017年から華蔵寺公園に場所を移しました。2018年も華蔵寺公園で開催予定です。

 

華蔵寺公園は遊具施設や運動施設、遊園地が設置されている、市内の憩いの場です。春は桜やツツジ、夏にはハナショウブなど季節の花が咲くことから散策のスポットとしてもにぎわっています。2017年以降はいせさきイルミネーションの移転により、新たな冬の表情を見せるようになりました。

 

2017年の開催例は動物などのさまざまなイルミネーションのオブジェが展示され、たくさんの方を楽しませていたようです。遊園地の乗り物を利用すれば、上空から光を眺めることもできます。観覧車からの眺めは、デートの一幕としてもぴったりです。

 

イベントは12月初旬に始まり、クリスマスで終わりを迎えます。ロマンチックなドライブデートのスポットとしていかがでしょうか。

 

 

榛名湖のイルミネーションスポット

榛名湖は群馬県西部にあるカルデラ湖です。ほとりには榛名富士があります。条件が良さければ水面に映る「逆さ富士」を見ることができる群馬の人気観光スポットです。

 

ハイキングやキャンプ、紅葉狩り、ワカサギ釣り、ロープウェイでの展望など楽しめるレジャーが豊富な榛名湖。冬には大規模なイルミネーションフェスティバルが開催されます。それが「榛名湖イルミネーションフェスタ」です。

 

西岸にある施設周辺がおよそ55万個の電球でライトアップされます。水面に光が反射する様子は、とても幻想的です。湖畔の厳しい寒さを緩和するため、イベント期間中は食べ物や飲み物が販売されています。

 

人気の催しは、打ち上げ花火です。地上のイルミネーションに加え、上空の花火で見渡す限りの景観が華やかになります。花火の打ち上げは特定の日程のみ行われているため、開催日は人が多くなります。

 

もともとのロケーションの良さに加え、冬の澄んだ空気がさらにイルミネーションの美しさを際立てていすようです。冬は寒さが厳しくなるので、足を運ぶ際は、防寒対策をしっかりと行ってください。

 

 

高崎市のイルミネーションスポット

高崎市のイルミネーションスポット高崎市では「高崎光のページェント」というイルミネーションイベントが平成6年から続けられています。電球装飾のメインエリアは高崎城址公園です。その他、お堀のエリアが3分割され、それぞれ違ったイルミネーションが来場者を出迎えます。

 

駅前駅一帯を彩る街路樹の電球も見どころです。子供たちが制作した装飾を採用する「光のキャンバス」など、地域の方による取り組み例も見られます。

 

お堀の水面に映る光が幻想的な空間を創り出し、来場者を楽します。規模としても群馬県有数のイルミネーションイベントであり、毎年多くの人が訪れているようです。

 

車道の脇にも装飾が多いため、ドライブをしながらでも十分楽しむことができます。

開催期間は11月下旬から1月初旬です。点灯式には盛大なセレモニーが開催されますので、興味があれば参加してみてはいかがでしょうか。

 

おわり

群馬県は大規模なイルミネーションイベントが多く、イベントの開催に勢力的と言えます。温泉と絶景を巡るドライブルートが一般的ですが、冬であればご紹介したようなイルミネーションスポットを巡るルートもおすすめです。ぜひ、冬はイルミネーションを見に群馬県へドライブしに行きませんか?

 

<記事NO.RC‐00222>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)