2017.01.26ドライブ

都内から日帰りで行ける!埼玉県のおすすめドライブスポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

埼玉県のおすすめドライブスポット都内在住の方で休日のドライブが趣味の方は多いと思います。いつも同じコースではマンネリになりがちですよね。そこでたまには、少し足を伸ばして、郊外へ向かってはいかがでしょうか?

 

今回は都内から日帰りで行ける、埼玉県のドライブスポットをご紹介します。いずれも日帰りで行けるため、軽い気持ちで足を伸ばしてみても良いでしょう。もちろん、都内からでなくても楽しめる場所ばかりです。都内在住の方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

【秩父】自然を感じる!神社仏閣巡礼の旅

神社仏閣巡礼の旅埼玉県の北西部に位置する秩父市。都心からは首都高と関越自動車道を乗り継ぎ、2時間程度のドライブで訪れることができます。秩父市の最大の魅力は、豊かな自然です。秩父市は市域の80%以上を山林が占めており、さらにその大部分が国立公園や県立の自然公園に指定されているのです。四季折々の表情に彩られた山々や河川を車窓から存分に楽しむことができます。

 

自然だけではなく、神社仏閣やパワースポットが充実しているのも秩父地区の魅力です。「秩父三社」と呼ばれる秩父・三峯(みつみね)・宝登山(ほどさん)の3社は、毎年多くの参拝客を集める人気の観光スポットです。秩父に訪れる際はぜひ参拝しておきましょう。

 

また、車移動ならではのフットワークを活かして、秩父34ヶ所の観音霊場を訪れる「秩父札所巡り」もおすすめです。秩父34ヶ所の最後の巡礼場所となる「水潜寺」では巡礼達成の結願証も発行されるため、旅の思い出になるでしょう。

 

秩父市には数多くの温泉施設があり、日頃の疲れやストレスを癒すことができます。帰宅前に温泉でリフレッシュすると良いでしょう。

 

【川越】風情ある小江戸を満喫!蔵の街散策をしよう

小江戸とは江戸時代のような雰囲気のある街のことを指し、埼玉県川越市がその代表格とされています。川越市は、関越道の川越ICを最寄りとし、東京から約1時間のドライブで到着できるため、日帰りドライブにおすすめです。

 

川越までドライブする際に訪ねておきたいのが「川越一番街」です。江戸時代に流行した蔵造り建築が立ち並ぶ様子は小江戸の名にふさわしく、災害や戦争によって東京の蔵造りが失われた現在では、江戸の景観を受け継ぐ重要伝統的建造物群保存地区とされています。

また、一番街にある「時の鐘」の北西に位置する「菓子屋横丁」 もおすすめです。石畳の敷き詰められた通りに、20軒ほどの駄菓子屋が並ぶ人気の観光スポットです。懐かしの味を楽しみながら、小江戸を満喫してみましょう。

 

 

【越谷】日本最大級!?超大型ショッピングモール

超大型ショッピングモールドライブとショッピングを楽しみたいのであれば、敷地面積が22万平方メートルを超える日本最大級のショッピングモール「イオンレイクタウン」があります。とにかく広く、非常に多くの店舗があるため、平日休日を問わず多くの客で賑わっています。さまざまな種類の店舗や映画館などもあり、1日中滞在することができます。

 

また、5km圏内に他の大型ショッピングモールもあるなど、埼玉県内には多くのショッピングモールが点在しています。ドライブのついでに買い物を楽しむことが容易にできるでしょう。

 

 

おわりに

今回は都内から日帰りで行ける埼玉県のおすすめドライブスポットをご紹介しました。

埼玉県には他にも、観光地や行楽地がたくさんあるため、行き先を定めずに道中気になった場所へ立ち寄る、行き当たりばったりのドライブも面白いかもしれません。

 

普段行かないような場所へ向かうことはドライブの醍醐味の1つです。自然を満喫したり、歴史ある街を散策したり、大きなショッピングモールで買い物を楽しんだり、少し時間に余裕がある際は、ドライブで訪れてみてはいかがでしょうか。

 

<記事NO.RC‐00012>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)