2019.01.10ドライブ

仙台へドライブ!宮城県のイルミネーションスポットは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仙台のイルミネーションスポット宮城県と言えば政令指定都市である仙台市が観光スポットとして人気ですが、それ以外のエリアにも魅力的なスポットを有しています。今回は、宮城県のドライブでおすすめのスポットとして仙台市をはじめとした県内のイルミネーションスポットをご紹介します。

 

 

定禅寺通

定禅寺通定禅寺通は宮城県仙台市青葉区にあるストリートです。約700mも続くケヤキ並木は、仙台市の緑の名所として知られています。道の途中には高名な彫刻家が手掛けたモニュメントが多数設置していて、アート空間としても人気です。

 

冬には、シンボルのケヤキ並木が電球で彩られた光景を見ることができます。通りに植えられた160本のケヤキに約60万個のLED電球が装飾されるゴージャスなイベントです。

 

開催回数は30回以上と長く、仙台市の冬の風物詩となっています。開催期間はクリスマスパレードなど付随するイベントも行われています。

 

開催期間は、例年12月初旬から年内いっぱいまで。場所は、東北自動車道「仙台宮城IC」から県庁・市役所方面へ約10分、勾当台公園駅からすぐ近くです。冬の仙台に夜のドライブで訪れた際は、ぜひのぞいてみてはいかがでしょうか。

 

 

陸前豊里駅前

三陸自動車道「桃生豊里IC」から約5分の場所にある陸前豊里駅前では、イチョウ並木を利用したイルミネーションイベントが開催されています。陸前豊里駅自体は非常な小さな駅ですが、敷地内に産直の物産店が営業しており人気です。冬にはこの物産展を含み一帯が、電球で飾られます。

 

400mにわたって100本のイチョウが並べられた通りが、約4万個の電球で彩られるイベントです。小さな駅のイルミネーションイベントとしては、とても豪華な光が見られます。例年、800人ほどの人出でにぎわっているそうです。

 

また、お正月はオールナイトでイベントを開催しています。地方ならではの落ち着きのあるイルミネーションイベントを楽しみたい方は、車を走らせてみてはいかがでしょうか。

 

 

女川駅前広場

女川駅前広場女川駅は正面に海を見据える、「海が見える駅」として有名なスポットです。

この駅で平成11年から続けられているのが、「スターダスト・ページェント海ぼたる」というイルミネーションイベントです。

 

駅前に設置されたツリーを中心に木々やオブジェ、駅舎も含めて約4万5,000個のLED電球で彩られます。

女川町の方々が自ら作り上げるイベントのスタイルは、開催当時から変わっていないようです。この手法も多くの人々を感動させている理由と言えるでしょう。

 

点灯期間は12月中旬~1月上旬ごろまでとなっています。1カ月ほどしか点灯期間がないため、この時期に周辺を訪れることがあれば立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

都会のイルミネーションはたくさんの観光客で賑わっていることが多く、ゆっくり鑑賞するのが難しい場合もあるでしょう。ですが、女川駅前広場のイルミネーションなら、落ち着いた雰囲気も含めて楽しめることでしょう。

寒い季節だからこそ、温かみのあるイルミネーションをご堪能ください。

 

おわりに

今回は、宮城県のイルミネーションスポットを3つご紹介しました。

仙台では大規模なイルミネーションが楽しめますが、他のスポットにも趣があります。「杜(もり)の都」と呼ばれる宮城県には都会の景観と豊かな自然が共存しており、ドライブスポットとして魅力的です。各地に観光スポットや歴史的名所、宿泊施設が存在しています。そして、今回ご紹介したようなイルミネーションスポットも豊富です。東北にお住まいの方であれば、ぜひ宮城県をドライブしてみてください。もちろん、他の地方から車を走らせて観光地を巡るのもおすすめです。

 

<記事NO.RC‐00221>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)