2019.01.03ドライブ

栃木県へドライブ!おすすめのイルミネーションスポットは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

栃木県のイルミネーションスポット栃木県へドライブに行くなら、夜のイルミネーションを楽しむのはいかがでしょうか?

自然や観光スポット、宿泊施設が多い栃木県ですが、イルミネーションスポットも少なくありません。そこで今回は、栃木県でおすすめのイルミネーションスポットをご紹介します。

夜の時間帯をドライブのスケジュールに組み込み、ぜひイルミネーションを楽しんでください。

 

 

宇都宮

栃木県の県庁所在地である宇都宮市。多数の餃子店がひしめきあうエリアとして有名ですが、冬には魅力的なイルミネーションスポットに変わります。

 

イルミネーションが実施されるのは、市内のバンバ、オリオン、ユニオン、胴部馬車道といった主要商店街です。約20万個のLED電球が使用されていて、宇都宮の中心を華やかに彩ります。イベントの一環として、開催される釜川沿いのイルミネーションも魅力的。

過去にはボジョレ・ヌーボーの解禁日に合わせて点灯式が実施されたこともありました。イルミネーションの中シャボン玉を浮かばせる演出で、幻想的な空間を創り出したそうです。

栃木県の中心地である宇都宮で、カラフルに色づく街を眺めにいきませんか?

 

開催時期は毎年11月中旬から1月中旬まで。東北自動車道「鹿沼IC」から20分ほどで行くことができます。

 

グリムの森

グリムの森栃木県下野市にある「グリムの森」。自然を生かした公園とドイツをイメージした建物からなる施設です。

 

グリムの森は、名前の通りグリム童話がモチーフとなっています。そのため、グリム童話にゆかりのあるキャラクターが、施設内の所々で見られ懐かしい気持ちになることでしょう。

そんなおしゃれでレトロ感のあるグリムの森では、毎年11月下旬ごろから1月のはじめまでイルミネーションを開催しています。

約40万球の電球が使用されているイルミネーションは、幻想的な世界。お城のイルミネーションは、まるで童話の世界のようで、子供だけではなく大人も楽しめるスポットです。

 

駐車場も完備しており、北関東自動車道「壬生IC」から約15分とアクセスも悪くありません。ドライブしながら行けるイルミネーションスポットの1つです。

佐野駅前交流プラザ ぱるぽーと

ぱるぽーと佐野駅は栃木県佐野市の駅です。普段から駅前の交流プラザや噴水が設置された広場、「佐野未来館」などが設置された魅力的な駅ですが、冬季はイルミネーションイベントが開催されます。もちろん、ドライブで立ち寄ることも可能です。

 

イルミネーションイベントが開催されるのは、駅前の交流プラザである「ぱるぽーと」。周辺は多彩なカラーバリエーションの発光ダイオードで彩られます。とりわけ、噴水広場の美しさは多くの方を魅了しているようです。

 

毎回、点灯式ではセレモニーとともにライブイベントなどが開催されていて入場は無料のため、周辺住民の方が数多く集います。

 

ぱるぽーとは、このイルミネーションイベントの他にも、1年を通してイベント開催に積極的です。施設の公式ホームページでは、最新のイベント情報が更新されています。魅力的なイベントが開催されているかもしれませんのでぜひチェックしてみてください。

 

おわりに

今回は、栃木県でおすすめのイルミネーションスポットをご紹介しました。

栃木県は魅力的なイルミネーションスポットを多数有しています。特に冬季のイルミネーションスポットは豊富です。自然が多い観光スポットもたくさんあるため、昼間は自然を楽しみ夜はイルミネーションを楽しむといった過ごし方がおすすめです。おなかがすいたら、宇都宮の餃子や差のラーメン、耳うどんなどご当地グルメを堪能するのも良いでしょう。

魅力たっぷりの栃木県で、すてきなドライブを楽しんでください。

 

<記事NO.RC‐00219>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)