2019.03.21ドライブ

神奈川県で桜を見るならどこ?お花見ドライブで春を満喫しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神奈川県で桜を見るならどこ?春は気候も良く、行楽・ドライブを楽しむにはぴったりの季節です。

春の行楽と聞いて、欠かせないのはやっぱりお花見ではないでしょうか。神奈川県には数多くの桜を楽しめるスポットがあります。

そこで今回は、神奈川県でお花見ドライブを楽しむことのできるスポットをご紹介します。

 

 

日本らしい景色の中で桜を楽しめる「三渓園」

三渓園最初にご紹介するのは、いかにも日本らしい景色の中でお花見を楽しむことのできる日本庭園の「三渓園」です。明治時代に生糸貿易で財を成した実業家・原三渓によって1906年に開園されました。広い敷地内に三重塔などの歴史的建造物が配置されており、満開に花開いた桜との相性は抜群です。まるで「ここは京都?」と思ってしまうような気分を味わえるかもしれません。

 

桜が楽しめる3月下旬ごろに「観桜の夕べ」といったイベントが開催されます。夜にはライトアップされ、夜桜が楽しめるのもこのスポットの魅力の1つ。50台分の駐車場も備えられていますので、お花見ドライブにもぴったりです。

 

 

 

 

川沿いの桜並木を楽しめる「大岡川プロムナード」

大岡川プロムナードお花見といえば、桜並木を思い浮かべるという方も多いのではないでしょうか?そんな美しい桜並木を楽しむことができるスポットが、大岡川沿いのプロムナードです。

 

一斉に満開になる約500本のソメイヨシノはまさに壮観。お花見を楽しめる3月下旬から4月上旬は夜間18:00からライトアップされますので、夜桜も楽しむことができるでしょう。また、4月にはすぐ近くにある蒔田公園で「南区桜まつり」も開催され、出店やステージイベントなども行われます。チェックしておくのも良いでしょう。

 

普通の河原であるため、専用の駐車場はありませんが、周辺にはいくつかの有料駐車場があります。ドライブの途中で立ち寄ることも十分に可能です。

 

桜を眺めながら散策を楽しめる「中原平和公園」

1カ所で桜を眺めながらゆっくりと過ごすのも良いですが、周囲を散策しながらお花見をしたいという方もいらっしゃるでしょう。そんな方におすすめのスポットが、中原平和公園です。渋川沿いから中原平和公園にかけてのルートがおすすめ。

 

公園内はもちろん、渋川沿いだけで250本にも及ぶ桜の木が並びます。4月の週末には「住吉さくら祭り」が開催され、出店や売店などが立ち並び、多くの人でにぎわいます。

 

家族連れにもおすすめ「津久井湖城山公園」

家族連れでのお花見ドライブにおすすめのスポットが、津久井湖城山公園です。湖を挟む2つのエリアを中心として、多くの桜が植えられています

 

非常にエリアが広いうえに、桜の種類もさまざまなので開花時期が少しずつずれ、長い期間にわたって花見を楽しむことができるという点も魅力です。また、子どもたちが楽しむことのできるアスレチックなどの設備もあるため、家族連れで1日中楽しむこともできます。

 

ただし、他のお花見スポットとは違って、夜は閉園され、ライトアップすることはありません。夜桜を楽しむことができませんので注意が必要です。その一方で、売店やトイレなどの設備は充実しています。

 

また、駐車場はいくつかに別れており、収容台数は合計で156台です。事前に駐車場の位置をチェックしておくと、スムーズにお花見ドライブを楽しむことができるでしょう。

 

おわりに

今回は、神奈川県でお花見ドライブを楽しむことのできるスポットをご紹介しました。

春の行楽に、桜は欠かすことはできません。日本の春を象徴する花ですので、毎年楽しみにしているという方も多いはず。ドライブ行楽にもお花見はぴったりです。

神奈川県近郊の方はぜひ、この季節ならではのドライブをたっぷりと楽しんでください。

 

<記事NO.RC‐00232>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)