2019.03.14ドライブ

静岡県で桜を見るならどこ?お花見ドライブで春を満喫しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

静岡県で桜を見るならどこ?富士山を眺められることから、世界的な観光スポットとしても人気を集めている静岡県。

静岡には、美しい自然を楽しむことのできるドライブコースがいくつもあります。その中には、お花見ドライブコースも存在し、春を満喫することができるのです。

そこで今回は、静岡県のお花見ドライブにぴったりなお花見スポットをピックアップして、ご紹介します。

 

 

ライトアップされた夜桜を楽しめる清水船越堤公園

最初にご紹介するのは、静岡県内でもお花見の名所として屈指の人気を誇る「清水船越公園」。清水船越公園は、旧清水市制50周年の記念事業として設立された公園です。

自然を生かした広い公園内には、なんと800本もの桜が植えられています。桜の見頃を迎える3月下旬から4月上旬には、多くの花見客でにぎわいます。敷地も広く、お花見を楽しめるスペースは十分にありますので、ドライブがてら立ち寄っても十分に楽しむことができるでしょう。

 

花見の期間中は、日没から22時まで、公園内の桜がライトアップされます。幻想的な夜桜が楽しめるのも、このスポットの魅力。公園としての設備も整っているため、お花見シーズン以外でもゆっくりと自然を楽しみたいという方におすすめの場所です。

 

清水船越公園では、無料駐車場も完備されていますが、収容台数はそれほど多くはありません。ドライブがてらお花見に行く際は、周辺の駐車場もチェックしておくと良いでしょう。

 

都市の中心にある緑に囲まれた浜松城公園

浜松城公園浜松市の中心でありながら、美しい自然を楽しむことのできるスポットとして人気を集めている浜松城公園。季節を問わず、静岡観光の定番スポットとして知られています。

 

浜松城公園では、浜松城を中心に約340本もの桜が植えられており、圏内でも随一のお花見スポットとなっています。桜の見頃の時期になると「さくらまつり」が開催され、期間中は売店などもあります。軽食を楽しみながら、桜を楽しむことができますよ。

 

また、日没から21時までは照明も点灯しますので夜桜見物も楽しむことも可能です。無料で利用できる駐車場の収容台数は250台と余裕がありますので、お花見ドライブスポットとして要チェックです。

 

 

浮き桟橋から桜を眺められる奥山公園

奥山公園他のスポットとは、ひと味違ったお花見を楽しみたい……そんな方におすすめなのが、浜松市にある奥山公園です。季節を通して豊かな自然と、風流な景色を楽しむことのできるスポットとして知られていますが、桜の季節は特に魅力的な光景が眼前に広がります。

 

公園内の池には浮き桟橋がかけられており、そこから眺める桜の美しさは、他のお花見スポットとはひと味違う、という声も。桜の花が水面に映り込む様は、まさに一見の価値があります。夜間は桜だけでなく、公園内の三重塔もライトアップされますので、より幻想的な景色を楽しめるのも奥山公園の魅力です。

 

桜の見頃は3月下旬から4月上旬。特に3月下旬には「さくらまつり」も開催されるため、多くの花見客でにぎわいます。

 

駐車場は無料で、収容台数は200台と比較的に余裕があります。ただし、市内でも屈指の人気スポットですので、お花見シーズンは少し早めに出掛けることをおすすめします。

 

おわりに

今回は、静岡県のお花見ドライブにぴったりなお花見スポットをご紹介しました。

近年、世界的にも観光地として注目を集めるようになった静岡県。富士山ばかりが注目されてしまいがちですが、他にも美しい自然を楽しむことのできるスポットがいくつもあります。お花見スポットもとても多いため、ドライブと一緒に美しい桜を楽しめるはずです。思う存分楽しむためにも、駐車場などチェックしておきましょう。

 

<記事NO.RC‐00234>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)