2018.09.10ドライブ

【関東】ぶどう狩りにおすすめの場所は?日帰りで秋を堪能してこよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日帰りで秋を堪能してこよう!それぞれの季節には、そのシーズンでしか味わえない楽しみ方があります。秋であれば、ぶどう狩りやもみじ狩りなどの秋ならではの楽しみがありますよね。

そこで今回は、関東エリアに限定して日帰りドライブ感覚でぶどう狩りを楽しめる場所と、場所選びのポイントをご紹介します。

 

ぶどう狩りはいつごろ楽しめる?

ぶどうは秋を代表する味覚として知られていますが、具体的にいつ収穫できるのか分からないという方もいらっしゃるかもしれません。

 

品種や場所によっても異なりますが、通常は8月の中旬から10月にかけてぶどうは収穫されます。ぶどう狩りも同様で、夏の終わりごろから楽しむことが可能です。

 

 

関東でぶどう狩りにおすすめの場所は?

関東でぶどう狩りにおすすめの場所は?ぶどうの産地といえば、山梨などが有名ですが日本全国の農園で生産されており、もちろん関東各県にもぶどう狩りを楽しむことができる農園がいくつもあります。交通アクセスも良く、都内や関東近郊からであれば日帰りも十分に可能です。

ここでは、関東でぶどう狩りにおすすめの場所をご紹介します。

 

 

 

千葉

ぶどう農園は、松戸市や香取市にあります。香取市のぶどう農園であれば、周辺に成田山やショッピングモールなどがあるため、自然やショッピングなども同時に楽しむことができるでしょう。

 

茨城

茨城では、つくば市や、かすみがうら市を中心にぶどう農園があります。IC降りてすぐの場所にある農園が多く、都心からも近いため、ドライブに適した場所です。

 

埼玉

埼玉では、秩父市を中心に、多くのぶどう農園が存在しています。秩父市は、豊かな自然の中をドライブすることができますし、また温泉を楽しむことが可能です。ぶどう狩りを楽しみつつ、自然や温泉を楽しむプランも良いかもしれません。

 

群馬

群馬県は、沼田市やみなかみ町周辺にぶどう農園があります。沼田市やみなかみ町であれば、関越自動車道を利用して、赤城山を眺めながらドライブを楽しむことが可能です。運が良ければ紅葉で色づく赤城山を見ることができるかもしれません。

関東エリアのぶどう狩りスポットの選び方は?

関東エリアのぶどう狩りスポットの選び方は?先ほどもご紹介しました通り、都内から日帰りドライブ感覚で行くことのできるぶどう狩りスポットはいくつもあります。その中から、あなたにぴったりなスポットを選ぶためのコツをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

その場で食べることができるかをチェック!

関東エリアのぶどう園にも、さまざまなシステムを採用しているところがあります。せっかく自分の手でぶどうを収穫したのであれば、やはり新鮮なうちに味わいたいという方も多いはずです。そこで、その場で食べることができるかをまずはチェックしましょう。中には持ち帰りのみとなっている農園もあるため、必ず事前に確認しておくようにしてください。

 

取り扱い品種は多い方が楽しめる!

関東エリアは比較的、取り扱い品種がバラエティーに富む農園が少なくありません。同じぶどうでも、品種・銘柄によって味や風味は全く異なります。さまざまなぶどうの味を比較できるのも、ぶどう狩りならではの楽しみの1つです。「たくさんの品種を味わいたい」と考えている方は、できるだけ取り扱っている品種が多い農園をセレクトしてみましょう。

 

 

おわりに

今回は、関東でぶどう狩りにおすすめの場所とぶどう狩りスポットの選び方についてご紹介しました。

秋の行楽の定番でもあるぶどう狩り。都内にもドライブ感覚で日帰りできる農園がいくつもあります。同じぶどう農園でも、さまざまな違いがあるため、その中から自分がもっとも楽しむことができそうなスポットを上手にセレクトしてください。秋の味覚を堪能しつつ、すてきなドライブ旅行の思い出ができるでしょう。

 

<記事NO.RC‐00204>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)