2019.02.21ドライブ

広島県へ旅行に行こう!ドライブにおすすめの観光スポット4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広島県へ旅行に行こう中国地方の商業・経済の中心地として知られる広島県。観光スポットの見どころがとても多く、今や日本国内に限らず世界的にも注目される県となっています。

広島県にはさまざまなタイプの観光スポットがあることから、幅広い層の方が楽しめるドライブコースを組むことが可能です。

そこで今回は、広島県でおすすめのドライブ観光スポットを4つご紹介します。

 

 

国内屈指の観光スポット!厳島神社

広島の観光スポットとして、外すことができないのが厳島神社です。世界遺産にも登録されており、広島県だけでなく、今や日本・アジアを代表する人気スポットとなっています。事実、外国人観光客も年々増加しています。

 

厳島神社は宮島という島にあるため、船での移動が必要となりますが、移動時間はほんの10分程度。駐車場も広いのでドライブ中に立ち寄るスポットにもぴったりです。国内屈指の観光スポットだけあって見どころもとても多く、丸1日かけてじっくり楽しむこともできます。

 

周辺には土産物店なども多く、ショッピングを楽しみたいという方にもおすすめのスポット。

さらに、飲食店や宿泊施設も充実しており、高速道路なども整備されていますので広島観光の始点・拠点として利用するのもおすすめです。観光旅行で広島を訪れた際はぜひ立ち寄ってみてください。

 

瀬戸内海を眺めながらドライブ!しまなみ海道

しまなみ海道ドライブ中に立ち寄る観光スポットも魅力的ですが、ドライブそのものを楽しみたいという方におすすめのスポットがしまなみ海道です。

しまなみ海道とは、尾道市と四国の今治市を結んでいる西瀬戸自動車道のこと。瀬戸内の島々に10本の橋が架けられており、穏やかな瀬戸内海の景色を眺めながらのドライブを楽しめるスポットとなっています。

 

尾道、今治それぞれ観光地として人気のエリアで、見どころももりだくさん。しまなみ海道を中心としたドライブ観光もおすすめです。

 

 

 

 

映画の舞台にもなった尾道の街並み

尾道の街並み街並みそのものが観光資源として高い注目を集めている尾道市。しまなみ海道の、広島側の始点ともなるエリアです。

 

江戸時代の名残である波止場や職人町などの雰囲気を残した、昔ながらの商店街が広がるエリアで、歴史を感じながらゆっくりと散策を楽しみたくなるはず。レトロな雰囲気の街並みと瀬戸内海とのコントラストも美しく、いくつもの映画の舞台地に選ばれるのも納得です。

昔ながらの街並みということもあり、市街地の道路はそれほど広くありませんが、駐車場は整備されています。いったん、車を止めてから立ち寄るのも良いでしょう。

 

村上水軍ゆかりの地・因島

瀬戸内海のほぼ中央に位置する因島は、戦国時代の村上水軍の居城があったことで知られています。数年前からドラマなどの影響で村上水軍が注目を集めたこともあり、人気急上昇中の観光スポットです。

 

戦国時代以降も江戸時代には西回りの航路の拠点として栄えたこともあり、現在も長い歴史を感じさせてくれる遺跡などが数多く残されています。また、美しい自然を楽しむことのできるスポットとしても人気です。

時期によってさまざまな表情を見せてくれる白滝山の五百羅漢や、瀬戸内海を一望できる大浜埼灯台や因島公園など、ゆっくりとした時間を過ごすことのできる観光スポットがいくつもあります。

 

しまなみ海道を利用して、車でのアクセスが可能です。忙しい毎日を忘れて、ゆるやかに流れる時間の中でリフレッシュしたいという方は、ぜひ因島を訪れてみてください。

 

おわりに

今回は、広島県でのドライブ観光・旅行におすすめの場所をご紹介しました。

広島県にはたくさんの観光スポットがあるため、行き先に迷ってしまう方も多いでしょう。

同じスポットでも楽しみ方や季節、時間帯によって大きく印象が変わりますので、自分なりの楽しみ方を探してみるのも良いかもしれません。広島県の旅行がさらに楽しくなるでしょう。

 

<記事NO.RC‐00228>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)