2018.08.23豆知識

SUV車の特徴は?損をしないための賢い選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SUV車の特徴近年、街乗りでも使いやすいコンパクトなSUV車が登場し、男性・女性を問わず人気を集めています。悪路の走行性を極めた本格SUV車から、気軽に乗れるクロスオーバータイプまで、さまざまです。そこで今回は、SUV車の特徴と、その選び方についてご紹介します。

 

 

SUV車の特徴は?

多目的スポーツ車「多目的スポーツ車」ともいわれるSUVは、サイズ感を含めた乗りやすさと、オフロードを走る走行性を兼ね備えています。以下に、SUV車の特徴をまとめました。

 

・車高が高い:見晴らしが良くなるため、無舗装の悪路でも安心して走行できます。

・車内の空間スペースが広い:キャンプやスノーボードなどの荷物をたくさん積めます。

・ボディ剛性が丈夫:悪路の走行も問題ありません。

・エンジンパワーが大きい:雪道や岩石道などを走る際に、安全性が高くなります。

・スタイリッシュな見た目:男性だけではなく、女性のドライバーからも支持を得ています。

 

どんなタイプのSUV車があるの?

コンパクトクラス

通勤・通学の送り迎えや買い物など、近くのドライブに向いているタイプ。あまり遠出することがない、という方はコンパクトクラスのSUV車がおすすめです。また、コンパクトクラスは運転がしやすいので、女性でも安心でしょう。

 

ミドルクラス

日常的な使用以外に、頻繁にアウトドアに出かけるという方に適した車種になります。5人でもゆったりと座ることができるため、ファミリー層にもおすすめです。

 

ラグジュアリークラス

上質で高級感あふれるラグジュアリークラス。広々とした空間で、ハイクラスな乗り心地を体感できます。また、安全性能に優れ、悪路にも対応できるので、本格的なレジャー目的の方にもおすすめです。

 

SUV車の賢い選び方

SUV車の賢い選び方最後に、SUV車を選択する際に確認すべきポイントをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

用途・目的を明確にする

まずは、SUV車の用途や目的を明確にしましょう。例えば、「主用途は近場へのドライブ」「アウトドア用の車が欲しい」「家族や友人と出かけることが多い」などです。用途や目的を具体的に想定することで、自分にピッタリなSUV車を選択できます。

 

予算を検討し、燃費についても調べる

車種を決めたら、次は予算を見積もりましょう。

SUV車の本体価格は、200万円~500万円が目安で、サイズが大きくなるほど価格も高い傾向にあります。また、ハイブリッドやクリーンディーゼルのエンジンを搭載したいとお考えなら、その分、価格も高くなります。オプションパーツを取り付けるか否かも含め、予算にいくらかけられるのか検討しましょう。

 

そのあとは、購入したい車種の燃費はどのくらいかを確認し、できれば1カ月のガソリン代も見積もっておくと良いでしょう。SUV車ならではのパワー感を重視しするか経済面を考慮して燃費の良い車種にするかなど、吟味してください。

 

維持費について

購入後にかかる維持費として、ガソリン代の他に車検料金があります。新車を購入した際は購入から3年後、そのあとは2年ごとに車検が必要です。SUV車の車検代金は排気量などによって異なり、8万円~15万円になります。

また、車検以外にも、税金・保険料が他の車より高い傾向にあるので、購入前に見積もりを取っておくと良いでしょう。

 

メンテナンスについては、他の車に比べてタイヤの消耗が激しいこと、エンジンオイルの汚れるスピードがはやいことから、こまめな点検が必要です。こうしたメンテナンスにかかる費用についても、月単位、年単位で具体的に算出しておきましょう。

 

 

おわりに

内だけではなく、世界中で人気のあるSUV車。損をしない賢い選び方には、「用途・目的を明確にする」「購入時の予算を検討する」などが挙げられます。ライフスタイルに合う車種やおおよその予算が把握できていれば、購入後のギャップも最小限に抑えられるでしょう。今回お伝えした内容を参考に、自分にピッタリなSUV車を選んでみてください。

 

<記事NO.RC‐00195>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)