2018.09.27ドライブ

伊良湖岬を車で観光しよう!おすすめのドライブコースをご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊良湖岬を車で観光しよう東海エリアの中心である愛知県には、多くの観光スポットがあります。中でもドライブ観光を楽しむのにぴったりなスポットが、伊良湖岬です。太平洋と三河湾を望むことのできる渥美半島の先端にある岬で、広大に広がる海を眺めながらのドライブを楽しむことができます。周辺には観光スポットも多いことから、さまざまな楽しみ方を選ぶことが可能です。

そこで今回は、そんな伊良湖岬観光の楽しみ方や、おすすめのドライブコースなどをご紹介します。

 

 

伊良湖岬の見どころは?どんなスポット?

伊良湖岬の見どころは?愛知県田原市に位置する伊良湖岬は、国内でも有数の絶景スポットとして知られており、特に太平洋側に広がる砂浜、そして海は一見の価値ありです。非常に見どころの多いスポットということもあって、愛知県内のみでなく東海エリアを代表する観光地としても知られています。

 

 

 

 

日本の灯台50選にも選ばれた伊良湖岬灯台

伊良湖岬エリアの観光スポットとして、特に人気を集めているのが、渥美半島の先端に位置する伊良湖岬灯台です。中型灯台でそれほど高さがあるわけではありませんが、昭和4年に設置され、長い歴史を誇ります。周辺エリアは三河湾国定公園にも指定されており、昔ながらのシルエットの灯台とともに、広大な海を一望できる景勝地です。

 

一番の見どころは恋路ヶ浜

多くの絶景スポットがある伊良湖岬ですが、その中でも一番の見どころと呼ばれているのが、恋路ヶ浜です。「日本の渚百選」や「日本の道100選」、「日本の音風景100選」さらに「日本の白砂青松100選」などにも選ばれている絶景スポットです。

 

島崎藤村を代表する詩の「椰子の実」の舞台となった場所としても知られており、周辺には「やすの実博物館」や「椰子の実詩碑」などもあります。

 

 

伊良湖岬のおすすめドライブコースは?

伊良湖岬のおすすめドライブコースは?上述でご紹介した通り、非常に美しい景色や多くの観光スポットを擁する伊良湖岬ですので、ドライブを楽しみたい方にとってもおすすめのエリアです。

ここでは、伊良湖岬を満喫するのにぴったりのドライブコースをご紹介します。

 

 

 

 

 

浜松ICから海沿いへ出て2時間半のドライブ

ドライブのスタート地点は浜松IC。ここからまずは海沿いへ出て伊良湖岬まで2時間半ほどの車を走らせます。国道42号線に沿って走れば、ずっと太平洋を眺めながらの道のりです。途中、浜名湖と太平洋に挟まれたエリアもあり、季節を問わず、美しい景色に囲まれたドライブを楽しめることでしょう。また、休憩できる場所も多いため、ドライブに疲れたときは車から降りてゆったりと海の景色を眺めるのもおすすめです。

 

最初の目的地は恋路ヶ浜

浜松ICから2時間半ほど走ると、渥美半島の先端近くまでたどり着きます。そこで太平洋側に広がっているのが恋路ヶ浜です。近くには駐車場もありますので、車の中からだけでなく、より近くで恋路ヶ浜を楽しむこともできます。

 

 

渥美半島の先端!伊良湖岬灯台へ!

ドライブの最終目的地として選びたいのは、やはり渥美半島の先端である伊良湖岬灯台ではないでしょうか。周辺エリアは公園として整備されているため長い歴史を誇る灯台と、太平洋、三河湾をゆっくりと一望することができます。

 

駐車場から灯台までは10分ほど歩く必要があるため、歩きやすい靴を用意しておくと良いでしょう。また、秋から冬にかけては潮風の影響で肌寒く感じられることもありますので、念のため上着など羽織れるものを用意しておくと安心です。

 

おわりに

東海エリアでも屈指のドライブスポットとして知られる伊良湖岬。見どころがとても多い場所ですので、ゆっくりと楽しみたい観光地でもあります。最寄りのICからの距離はありますが、道路もしっかりと整備されているため、快適なドライブを楽しむことができるでしょう。東海エリアでドライブを楽しむ際、伊良湖岬はぜひとも押さえておきたいスポットです。

 

<記事NO.RC‐00207>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)