2020.11.12買取査定

車の下取りはディーラーがお得?メリットは…?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車の下取りはディーラーがお得?メリットは…?

車の買い替えをするときには古い車を下取りに出す方法がありますが、他の業者に買い取ってもらうのと比べてお得なのかどうかと悩んでいる人もいるでしょう。この記事ではディーラーにおける下取りの仕組みを説明した上で、ディーラーに下取りをしてもらうメリットとデメリットを解説します。

ディーラーでの車の下取りは買取よりもお得なのか?

買取に出すよりもディーラーに出す方がお得なのかどうかは考え方によって異なります。一般的な傾向としては買取の方が金額的には高くなることが知られているため、価格を優先するのであれば買取の方がお得と考えることができるでしょう。ただ、高く売れれば良いという考えの人ばかりではないでしょう。色々なメリットやデメリットを比較して総合的に判断してみると、少し売値は低くなってしまうけれどディーラーの方がお得で魅力的と考えられる場合も多々あります。車を売ろうとしているときに置かれている状況も、車を売るときに望むものもケースバイケースで変わるでしょう。そのため、お得かどうかを判断するにはディーラーでの下取りにどのようなメリットとデメリットがあるかを理解する必要があります。

ディーラーは新車を値引きしたくない

メリットとデメリットの説明を始める前に、まず前提として理解しておく必要があるのがディーラーの下取りに対する考え方です。ディーラーは新車への乗り換え時に古い車を下取りしていますが、このサービスをしている背景には新車をできるだけ値引きしたくないという事情があります。新車を大幅値引きで販売しているという噂が流れるとブランドイメージを損なうリスクがあるでしょう。業界常識になっている程度の値引きの範囲なら問題ありませんが、それ以上の値引きはできるだけ避けたいのです。しかし、それでもできるだけ多くの人に新車を販売し、ブランドの地位と売り上げを向上させなければなりません。そのため、下取りをして少しでも消費者に新車に買い替えたいと思ってもらえるようにしています。

dealer-trade-in-benefits_002

ディーラーへ下取りに出すメリット

車をディーラーへ下取りに出すのにはどのようなメリットがあるのでしょうか。代表的なメリットを二つ挙げましょう。

価格がつかないような車でも買取ってもらえる可能性がある

ディーラーなら値段がつかないような古い車でも自社ブランドであれば、いくばくかのお金で下取りをしてもらえる可能性があります。製造からかなりの年月が経っていたり、走行距離が長くなっていたり、故障している部分があったりしても、ディーラーでは新車を購入してもらうためのサービスとして下取ってくれることがあるのです。

買い替えの際の手間がかからない

ディーラーの下取りは買い替えのときに手間がかからずスムーズなのがお得なポイントでしょう。車の売買に関わる書類の手続きを全てディーラーに代行してもらえるため、渡された書類に署名捺印をする程度で手続きを終えられます。事務的な作業に手間をかけたくない人にとっては大きなメリットになります。

ディーラーに下取りに出すデメリット

ディーラーに下取りをしてもらうのにはどのようなデメリットがあるのでしょうか。デメリットとして重要な点も二つあるので簡単に説明します。

査定額は買取店よりも低くなる傾向がある

冒頭でも述べたようにディーラーの下取りは買取専門店で買い取ってもらうのに比べると査定額が低くなってしまいがちです。ディーラーが下取りした車をどのように処分するかによって違いはありますが、買取業者にディーラーが売っていることも多いので下取りの方が高いということはあまりありません。

dealer-trade-in-benefits_003

査定時には直接ディーラーまで出向く必要がある

買取専門店に査定を依頼すると自宅まで見に来てくれることもあります。しかし、ディーラーではこのような出張査定は行っていないので、必ずディーラーまで出向かなければなりません。ディーラーが混み合っていると時間もかかってしまうので、手間も考慮すると負担が大きい方法と考えられるでしょう。

買取額を把握することが大切

ディーラーで下取りをするメリットが大きいと考えたときには、デメリットとなりがちな価格面の対策を考えましょう。古い車の買取価格がいくらくらいなのかを先に調べておくのが良い方法です。相場情報を調べておけば、ディーラーから提示される下取り価格が高いか低いかがわかるでしょう。買取価格が一般的にどのくらいかがわかっていれば根拠のある交渉を進められるので有利になります。ディーラーの提示した価格は交渉可能なので、低いからといって諦めないようにしましょう。

まとめ

ディーラーの下取りは手続きの手間がかからないので新車購入のときには買取専門店に依頼するよりも下取りがラクと考える人もいます。しかし、その際にも買取専門店で無料査定をしてもらい、相場を確認した方が良いでしょう。ディーラーの下取り価格と比較して本当に納得できる金額かどうかを考えることもできます。場合によっては買取専門店に売却するという選択肢もあるので一度は買取専門店で査定を受けてみるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)