2018.12.06ドライブ

千葉県へドライブ!おすすめのイルミネーションスポットは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

千葉県のイルミネーションスポット豊かな自然に囲まれた千葉県には、カップルや家族連れでも楽しめるドライブスポットが多く存在します。お昼のドライブもおすすめですが、寒い季節はロマンチックなイルミネーションを楽しむのはいかがでしょうか。

そこで今回は、千葉のドライブでおすすめのイルミネーションスポットをご紹介します。

 

 

千葉港周辺

千葉港周辺千葉のおすすめイルミネーションスポットとして、外せないのが千葉港周辺です。

千葉港周辺には、国内屈指のイルミネーションスポットが点在しています。クリスマス時期に限らず、1年を通してさまざまなライトアップイベントが開催されており、季節ごとに訪れたい夜景の名所です。

 

中でも、千葉市のシンボルでもある「千葉ポートタワー」は、おすすめのイルミネーションスポットです。

千葉ポートタワーは、日本夜景遺産にも認められた展望室からの夜景もすてきですが、冬はライトアップされたタワーが見どころ。3500個の電球やソフトネオンでタワーの壁一面に、高さ100mのイルミネーションツリーが描かれます。音楽に合わせてツリーが変化するイベントも行われているため、クリスマスシーズンに千葉港周辺をドライブするなら、ぜひ立ち寄りたい場所です。

 

他にも、タワーから見て北東側では首都圏のネオン、養老川臨海公園のある南西側からは、ノスタルジックな工場夜景を楽しむことができます。

ライトアップされた千葉ポートタワーときれいな夜景を楽しみながらのドライブは、気分を上げてくれること間違いありません。

 

 

東京湾アクアライン「海ほたる」

東京湾アクアライン「海ほたる」東京湾に浮かぶパーキングエリア「海ほたる」。神奈川県川崎市と千葉県木更津市を結ぶ高速道路にあるパーキングエリアです。360度海に囲まれたパーキングエリアは、世界でも珍しいといわれています。食事や休憩がてらに立ち寄るのはもちろん、アクアライン自体のライトアップにも魅せられます。

 

360度マリンビューの海ほたるでは、東京湾の夜景だけでなくスカイツリーやゲートブリッジも見ることができ、横浜方面にはみなとみらいの夜景も広がっています。

また、5階展望台では、冬になると海をイメージしたイルミネーションが彩ります。イルミネーションに、360度マリンビューだからこそ楽しめる景色で、日没から夜明けまで楽しむことが可能です。

 

東京湾アクアラインを経由して、海ほたるに寄り道。そこから千葉ポートタワーへイルミネーションと夜景を見に行くドライブルートも良いのではないでしょうか。

 

流山おおたかの森駅前

流山おおたかの森駅前の広場では、約15万球のLED電球で彩られます。通りの木々がライトアップされ、中に入って楽しめるオブジェなども登場。イルミネーションの他にも、イベントやスケートリンクも開催されます。

 

常磐自動車道「流山IC」から流山おおたかの森駅方面へ3kmとアクセスも悪くありません。近隣に駐車場もあるため、ゆっくりとイルミネーションを楽しむことができます。

 

 

印西市

千葉県印西市にある千葉ニュータウン中央駅前では、並木道がイルミネーションで彩られます。人口10万人突破を記念して行われるイルミネーションで、ピンク色のライトで装飾されたシンボルツリーも登場。18万球で飾られたシャンパンゴールドのイルミネーションを楽しむことができます。

 

また、近隣にある牧の原公園では、360度夜景を楽しめる「ひょうたん山」があります。公園ではありますが、夜間でも登りやすいようにライトアップされているので安心です。駐車場も完備されているため、イルミネーションとは違った美しさを楽しむのもおすすめです。

 

おわりに

今回は、千葉県でおすすめのイルミネーションスポットをご紹介しました。

千葉は、思いつきで平日にふらっと出掛けても、クリスマスやイベント時期のイルミネーションを狙ってドライブするのもおすすめのスポットです。都会的な雰囲気からノスタルジックな夜景まで、気分に合わせてお好きな千葉のイルミネーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

<記事NO.RC‐00223>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)