2019.09.12買取査定

廃車と売却どちらがいい? 乗らなくなった車の処分方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

25.廃車と売却どちらがいい? 乗らなくなった車の処分方法
長年乗り続けてもう乗らなくなった車や、買い替えを考えている車はどのようにして処分すればいいのでしょうか。廃車にするという方法もありますが、中古車買取店などに査定してもらうと意外に高値で買取ってもらえることもあります。今回は乗らなくなった車の処分方法について解説します。

車を処分するにはどんな方法がある?

車の処分方法には主に以下の4種類があります。内容を見てみましょう。

買取り

中古車買取店に買取りに出す方法です。直接、店舗に車を持ち込む店舗査定、または査定スタッフに自宅に来てもらう出張査定などで査定を受け、提示された価格に納得すれば売却してその代金を得ることができます。査定は無料で、査定価格に満足できなければ売却する必要はありません。

古い車の場合は売れないのではないかと考える人もいますが、新車登録から10年以上経ったような車でも買取りに応じてもらえる可能性は十分にあります。なぜかというと、日本車には海外需要があるからです。また、もっと古い車や動かなくなった車でも、車を分解してパーツを国内や海外で売るという方法があり、買取ってもらえることがあります。

売却した車の多くはその買取店で中古車として販売されるか、オークションにかけられます。または部品やパーツ取りに使用されます。また代車を買取店が用意してくれることもあるので、乗り替えの際は納車時期が先でもまずは査定や店舗へ相談してみましょう。

下取り

新しい車を購入する際に、ディーラーに下取りを出す方法です。下取りで得た代金を新しい車購入のための資金の一部に充てることができます。

新しい車を購入する場合、下取りの方が手続きの手間が少ないことがメリットですが、下取りは買取りと比べ査定額が下がることが多くなります。ただ、新車が納車されるまでの期間が長くなってしまう場合は代車を用意してもらえるなど、メリットもあります。下取りに出した車は解体処分か、オークションにかけられることが多いでしょう。

廃車

廃車手続きをして処分する方法です。廃車とは抹消登録の手続きを行うことを意味します。抹消登録には、一時抹消登録と永久抹消登録の2つの方法があります。

一時抹消登録は一時的に車の登録を抹消して、使用を中止する方法です。この手続をすることで自動車税を払う必要がなくなります。一時的な廃車状態となるため、公道を走ることはできなくなりますが、再度申請手続きをして再び使用することも可能です。

永久抹消登録は車の解体を前提とした手続きです。通常、廃車と言えばこの永久抹消登録を指します。解体は専門業者しか行うことができず、そこから解体証明を受け取ったら、15日以内に永久抹消登録の手続きをしなくてはなりません。

個人売買や譲渡

知人へ売却する、または譲渡するという方法です。必要書類を用意し、陸運支局で名義変更手続き、保険会社に相談して任意保険の名義変更手続きなどをする必要があります。買取店を介さない分、高値で売れる場合もありますが、手間とトラブルのリスクがあるので注意しましょう。

車を処分する際にかかる費用

車を廃車にして処分する場合、どのような費用がかかるのでしょうか。

永久抹消登録手続きは自分で行うことができます。平日に運輸支局に出向かなければならないなど面倒な面もありますが、手続き費用は申請書類の購入代など、数百円程度です。

問題は解体業者に依頼する解体費用がおおよそ1~2万円ほどかかることです。また、車を解体した際に発生するゴミの処分費用としてリサイクル料金を支払う必要があります。リサイクル料金は普通自動車で1万円、軽自動車で8千円、外国車で2万円程度が目安です。ただし、リサイクル料金は平成17年以降に新車として購入した車の場合は購入時にリサイクル料金を支払い済みなので、改めて支払うことはありません。

一方、抹消登録をすると自動車税や自動車重量税の還付を受けることができます。これらの税金は多くの自治体で、毎年4月1日~5月末の間に1年分の税金を前払いしているため、抹消登録翌月から3月までの期間の月割り金額が還付されます。

乗らない車をお得に処分するためのポイント

上記のように、自分で廃車手続きをし、解体業者に解体を依頼すると数万円の費用がかかってしまいます。還付金があって金額がプラスになるとしてもその額はわずかでしょう。
その点、売却する場合は少なからずお金を得ることができます。乗らない車がひどく劣化していて値段がつかないような場合は別ですが、きちんと走る車であれば相応の査定額が提示されます。査定自体は無料なので、乗らなくなった車があればまず中古車買取店に査定依頼をしてみるのがおすすめです。

 
廃車手続きは自分で行うこともできますが、手続きが面倒な上に費用もかかってしまう可能性があります。まだ走る車を手放す場合は、売却を検討してみましょう。その際は、中古車買取店に査定を依頼するのがおすすめです。上記を参考に、賢く車を処分してください。

ラビットの買取査定

ラビットは中古車買取のプロフェッショナル。日本最大級の中古車オークションと連携で高価買取を実現しています。大切な愛車だからこそ「高く売りたい!」と思ったら、ラビットの無料査定にお気軽にお問合せください。愛車の高価買取価格をお調べいたします。今回ご紹介したクルマを高く売るコツは、「高く売るコツ12か条」でもご紹介しております。

⇒ラビットの車買取査定はこちら

⇒出張買取査定をご希望の方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)