2019.09.21イベント

【カートラジャパン2019】バンライファーって?クルマをDIY?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_2991

カートラジャパン2019では人気インスタグラマー「YURIE」さんの愛車「サンシー号」を大工でVANビルダーの鈴木大地さんと共にリノベーションする公開DIYを行っております!完成は会期の2019年9月22日を予定として、実際の作業をLIVEで行うという企画。トークセッションが行われていたので、カーティクル編集部が参加してきました。

バンライファーって?

IMG_2988

バンライファーとはバンで生活する人という意味の造語で、定住するのではなく車内で生活する人を指します。海外で流行しており、今回はバンライファーでインスタグラマーのYURIEさんと大工の鈴木大地さんがカートラジャパン会期中に実際にクルマをリノベーションする様子を見ることができます。鈴木さんは大工ということもあって、YURIEさんにノウハウを教えつつも、誰でもDIYに興味を持ってもらえるように難しい技術は使わずに作業するということを心掛けているそうです。

YURIEさんのサンシー号

IMG_2993

サンシー号の名前の由来はナンバーが「34」ということと「sun・sea」で自然感がある愛称として呼ばれています。元々はリンゴの木箱の上で寝ていたと明かすYURIEさん。なんとも大胆です!今回のリノベーションでは伸縮ベッドを作り、しっかり寝られるようになります。

IMG_2994

トークセッション時には進行度はまだ1割程度と話していましたが、天井はナチュラルテイストに木材が取り付けられていました。

こだわりは床をヘリンボーン柄にすることで、3枚の色の違う板を組み合わせて制作していくそうです。大工の鈴木さんのアドバイスの下、徐々にサンシー号が形になっていく様子がイベントで見られます!

少しずつ完成に向かっていく様子が見られます!

IMG_2999

トークセッション後にYURIEさんにお話を伺うととても気さくにお話いただけました!こちらはヘリンボーンの床になる木材を鉋掛けしているシーンです。3日間という限られた時間で完成するのかとても楽しみです。「自分のクルマをリノベーションしたい!」「バンライファーに興味がある」という方はきっと参考になるお話が聞けるのではないでしょうか。カートラジャパン2019は9月22日(日)まで幕張メッセにて開催しているので、サンシー号の変化する姿やYURIEさん、鈴木さんのお話を伺ってみてははいかがでしょうか。

インスタグラマー「YURIE」さんのinstagram

◆カートラジャパン2019に関する記事

【カートラジャパン2019】カートラジャパンとは?編集部が今年も取材にいってきました!

【カートラジャパン2019】こんなクルマで旅してみたい!カートラジャパンの出展車

【カートラジャパン2019】キャンピングカーだけじゃない?フォトジェなキャンプ場ご紹介!

【カートラジャパン2019】バンライファーって?クルマをDIY?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)