2018.07.09ドライブ

知多半島でドライブデートしよう!カップルにおすすめの観光スポット3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

知多半島知多半島といえば、海水浴場や海の生きものと触れ合えるレジャー施設など、家族連れで訪れる観光地として知られています。しかし、こうしたファミリー向けスポット以外にも、カップルに最適なドライブデートスポットがたくさんあります。

 

今回ご紹介するのは、「半田市」「常滑市」「日間賀島・篠島」「美浜町」です。ドライブデートの途中に立ち寄り、その土地の歴史と絶景を存分に楽しみましょう。

 

 

醸造蔵が立ち並ぶレトロな街「半田市」

醸造蔵が立ち並ぶレトロな街半田市半田中央ICから市街へ約3km。半田市は、江戸時代から醸造業で栄え、酒蔵やビール工場などの歴史的な建物が今も残っています。また、童話作家・新美南吉の生誕地としても有名な半田市には、古い酒蔵を生かして改築した資料館や、歴史的建造物の一角を利用した食事処など、古い中にも新しさを感じさせるスポットが点在しています。ドライブデートの際に立ち寄って、2人で散策しながら穴場を探すのも一興でしょう。

 

半田市のハイライトスポットとしては、「半田赤レンガ建物」は必見です。

明治時代にカブトビールを製造する工場として誕生し、本格的なビール造りの舞台となった場所。現存する赤レンガ建造物としての価値も認められ、国の有形文化財に登録されています。

また、カブトビールの誕生から発展までの過程を模型や、当時の写真で振り返る展示もあり、明治のものづくりの情熱に触れられます。

 

 

やきものの街「常滑市」

やきものの街常滑市半田市から西へ約15km、車で約25分も走れば常滑市に到着です。やきものの街として栄えてきた常滑市は、曲がりくねった小道にギャラリーやカフェ、雑貨店が並び風情がただよいます。

常滑焼の歴史を肌で感じたいのであれば、「やきもの散歩道」と呼ばれる散歩道を歩いてみましょう。窯場やレンガ造りの煙突など、どこか郷愁を誘う風景を楽しんだり、ギャラリーに立ち寄って常滑焼を選んだりするのが、デートコースとしてはおすすめです。中でも、散歩道を代表するスポットとして、土管坂は外せません。

土管坂は「ふるさとの坂道三十選」にも選ばれ、両脇の壁一面が明治時代の土管と、昭和初期の焼酎瓶で敷きつめられています。しばし足を止めて、異世界に迷い込んだような一種独特の雰囲気を味わってみましょう。

 

もう少しこだわった体験を、という方は窯のある工場で陶芸体験はいかがでしょうか。

プロの陶芸家から直接学びながら、世界に1つだけの作品を生み出せます。陶芸体験でアートにどっぷり浸った後は、近くのカフェで一休みするのもおすすめです。

 

離島へ小旅行「日間賀島」「篠島」

知多半島の先端に位置する日間賀島と篠島。県道245号線沿いの河和港もしくは半島の先端にある師崎港からカーフェリーに乗船すれば、10分~20分で到着します。日常の喧騒から離れて、離島へ小旅行に出掛けましょう。

 

・日間賀島

外周が5.5kmの日間賀島は、徒歩でも2時間ほどで一周できる大きさです。

東港近くのサンライズビーチと呼ばれる海水浴場には、大きな木にかかる「ハイジのブランコ」があります。別名「恋人のブランコ」とも呼ばれる遊具に恋人同士で乗ると、幸せになれるというジンクスがあります。海と空の絶景を拝みながら、ブランコに揺られるのも楽しいですね。

 

ほかにも、島の歴史と抜群の眺望で知られる「日間賀島資料館」があります。建物は灯台がモチーフで、白亜の外観が目を引きます。館内には、漁船の模型やタコつぼなどの漁具、古墳時代のサメ漁で使用されたとされる釣り針が展示され、島の歴史を体感できるでしょう。屋上の展望台からは、漁船が行き交う港風景も一望できます。

 

・篠島

篠島は「東海の松島」と呼ばれるほど、景色の素晴らしい島です。伊勢神宮と深いかかわりがあることから歴史的名所も多く、見どころもいっぱい。篠島の心地よい潮風を浴びながら、島ドライブを楽しみましょう。

 

篠島の歴史に触れたいなら、「神明神社」を訪れてはいかがでしょう。古代より、伊勢神宮に篠島の干鯛を「おんべ鯛」としてささげてきたことで知られる神社です。近くには八王子社があり、こちらが男宮、神明神社を女宮とし、カップルで2社をめぐって参拝するとご利益があるとされています。

 

絶景を味わいたいなら、「万葉の丘歌碑公園」へ足を運びましょう。展望台からは、東海の松島と呼ばれる素晴らしい景色が見わたせます。天候に恵まれれば、鳥羽や神島、伊良湖岬の織り成す絶景が見られるでしょう。また、万葉の丘は日本の夕陽100選に選ばれた場所でもあります。

 

県内最古の灯台がある「美浜町」

最後に、ドライブデートの終盤におすすめのスポットをご紹介します。

南知多道路美浜ICから、車を走らせること約15分。そこには、美浜町を代表するシンボル、高さ18mの「野間灯台」があります。野間灯台が設置されたのは1921年(大正10年)で、県内でもっとも古い灯台です。

 

カップルの聖地としても有名な野間灯台は、「絆の鐘」をカップルで鳴らしたり、「絆の音色」という名のモニュメントに南京錠を取り付けたりすることで、2人の愛が永遠に続くといわれています。また、灯台の付近にはベンチも設置してあるため、伊勢湾に沈む夕陽と灯台のコントラストを眺めながら、ゆっくりとくつろげることでしょう。ドライブデートの締めくくりにぴったりのロケーションと雰囲気が味わえますよ。

 

おわりに

今回ご紹介した知多半島には、カップルにおすすめの観光スポットが盛りだくさん。ドライブデートの途中で車を降りて周辺を散策し、心ゆくまでその土地の空気を味わってみましょう。その時間はきっと2人にとって、忘れられないすてきな思い出になりますよ。

 

<記事NO.RC‐00179>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)