2018.10.18買取査定

ついに新型が発売!スズキ「ジムニー」の買取査定額の相場は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに新型が発売!スズキ「ジムニー」コンパクトでありながら、本格的なオフロード車として、長年世界的に人気を誇るスズキ「ジムニー」。約20年の時を経て、2018年7月に待望のフルモデルチェンジが行われました。

新車だけではなく、中古市場でも人気のあるジムニーの買取査定額は、いくらになるのでしょうか。そこで今回は、スズキ「ジムニー」の買取査定額の相場をご紹介します。

 

ジムニーの魅力をおさらい!

まずは、スズキ「ジムニー」の魅力をおさらいしていきましょう。

 

50年近い歴史を誇るロングラン4WD

初代ジムニーが発売されたのは1970年。実に50年近い歴史を誇るロングラン4WD車の1つです。これだけの長い歴史を持つにもかかわらず、フルモデルチェンジが行われたのはわずか3回。これが完成度の高いモデルであることの証明となり、2008年にはグッドデザイン賞の中でも、10年以上にわたり同コンセプトで販売される車だけに与えられる「ロングライフデザイン賞」を受賞しています。

 

シンプルだけど実用性とスタイリッシュがある

ジムニーがこれだけ長く愛される理由は、シンプルでベーシックな内装と外観でありながら「ジムニーらしさ」とも呼べる個性的なフォルムにあります。

デザイン性だけでなく、4WDとしての走行性も高く、ラダーフレームや2WDへ切り替え可能なドライブアクションなどの機能も充実。その魅力は、現在も世代を超えて多くの愛好者を生み出しています。

 

ジムニーの買取査定額の相場は?

ジムニーの買取査定額の相場長年愛されてきたジムニー。では、買取査定額の相場はいくらなのでしょうか。ジムニーの買取査定額の相場をグレード別に見ていきましょう。

※価格は2018年9月時点のものです。

 

 

 

 

 

 

 

ランドベンチャー

型式:ABA-JB23W/TA-JB23W/V-JA11V/E-JA22W

1995年~2018年式:6~135万

 

XC

型式:3BA-JB64W/GF-JB23W/GH-JB23W/ABA-JB23W/TA-JB23W

1998年式~:3~120万

 

XG

型式:TA-JB23W/3BA-JB64W/ABA-JB23W

2001年式~:5~110万

クロスアドベンチャー

型式:ABA-JB23W

2012~2014年式:91~111万

 

ワイルドウィンド

型式:ABA-JB23W/ TA-JB23W/M-JA11V/E-JA22W

1990~2009年式:4~66万

 

状態にもよりますが、年式の新しいランドベンチャーやXC、XGなどは全体的に買取査定額も高値となり新車価格に近づく傾向にあるでしょう。

 

ジムニー買取査定のポイント

ジムニー買取査定のポイントさらに高額買取査定を狙うために、ジムニーの買取査定のポイントをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪路走行のダメージが少ないことがポイント

ジムニーに限らず、4WD車は街乗りをメインとしている車と比較して小石による車体の傷や、泥ハネによるパーツの詰まりを起こしやすく、細かなダメージであっても査定へ影響しやすくなっています。小さくてもタフなジムニーですが、悪路走行は避けて大切に扱うことで買取査定時に高価買取が期待できます。

 

内装の美しさも査定対象に

外観のキズやへこみだけでなく、内装の美しさ、清潔さも査定で重要なポイントとなります。キャンプやマリンスポーツ、スキーやスノーボードなどへ行く機会が多いと、内装にも泥や水分が付着して汚れやすくなります。遊具を運んだ際にぶつけていないか、後部座席の汚れやお菓子のクズなどがないかもチェックしておきましょう。

 

おわりに

今回は、スズキ「ジムニー」の買取査定額の相場をご紹介しました。

ジムニーにはシエラやカンサイなど、さまざまな種類が存在します。走行距離や年式だけでなく、人気の特別仕様車などは買取店によっては高値がつくこともあるでしょう。買取査定で迷ったときは、お試しで査定を受けてみてはいかがでしょうか。

 

ラビットなら独自の査定システムで高価買取します。

リンク先:https://www.e-rabbit.jp/buy/

 

<記事NO.RC‐00217>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)