2017.10.26イベント

【東京モーターショー2017】スバルのワールド・ジャパンプレミア特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

subaru_brz_racing東京モーターショー2017では世界や日本で初展示の”ワールドプレミア””ジャパンプレミア”な車が勢揃いしています!今回はその中でもスバルのワールド・ジャパンプレミアカーをご紹介します。

【SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT】

subaru_viziv_performanceconcept_2安心と愉しさをテーマにスバルお馴染みの水平対向エンジンを搭載し世界初展示された”SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT”。VIZIVとは「Vision for Innovation」の造語で「革新ための未来像」を意味しています。またアイサイトは安全性能と高度な運転支援技術をさらに進化させています。もちろんデザインもスバルらしいスポーツセダンのボディでフィロソフィーである「DYNAMIC×SOLID」を体現しています。

SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT

【SUBARU BRZ STI Sport】

subaru_brz_sti

ジャパンプレミアとしてBRZ STI Sportが日本初披露です。なんといっても特別色のクールグレーカーキが一際目立ちます。内装もSTIのテーマカラーであるボルドーとブラックで落ち着いたデザインとなっています。デザイン性だけでなく、BRZの走行性能をさらに高めた最上級グレードとして10月25日に発表されました。ハンドリング性能に加え優れた走行性能でしなやかな走りを実現し、まさに最上級の仕様です。また今回展示されていたクールグレーカーキEditionは100台限定生産、抽選販売予定となります。

【SUBARU S208】

subaru_s208

WRX STIの特別仕様車の”S208″も日本初公開のジャパンプレミアムカー。WRX STIをベースとした究極のドライビングカーとして450台限定抽選販売予定です。またWRX STIが参戦するニュルブルクリンク24時間レースを想起させるモデルとして”NBR CHALLENGE PACKAGE”も限定350台設定しました。

いかがでしたでしょうか。スバルのスポーティさが際立つプレミア特集をご紹介しました。スバルらしいスポーティなプレミアカーと感じました。スバルの追求する「走る愉しさ」が伝わる車が勢揃いしているのでファンの方は是非訪れてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)