2018.09.17ドライブ

相模湖へ紅葉を見に行きたい!秋の景色をドライブしながら漫喫しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相模湖へ紅葉を見に行きたい涼しくなる秋は、ドライブにもぴったりな季節。そんな秋のドライブといえば、紅葉スポットが思い浮かぶのではないでしょうか。美しく色付いた自然を眺めながらのドライブは、リフレッシュにもなります。

関東エリアで紅葉ドライブを楽しむなら、相模湖周辺エリアがおすすめです。そこで今回は、秋の相模湖ドライブの楽しみ方をご紹介します。

 

 

相模湖ってどんなスポット?

相模湖ってどんなスポット?相模湖は、神奈川県の相模原市にある湖です。相模川をダムでせき止めることによって作られた人造湖で、県内の横浜市・川崎市・相模原市などのエリアに家庭用水や事業用水を供給しています。実は、戦後にできたダム湖としては日本初で、人造湖に名前が冠されたのも初めてでした。

 

相模湖は単なる水の供給だけでなく、美しい自然に囲まれたロケーションであることから、観光スポットとして人気を集めています。遊覧船なども就航しており、季節によってさまざまな景色を楽しめるのが相模湖の魅力です。

特に秋の紅葉はとても美しく、相模湖は関東でも有数の紅葉狩りスポットとしても知られています。

 

ドライブしやすい相模湖周辺

観光スポットとして人気の相模湖ですが、ドライブを楽しむ上では周辺の道路状況も気になるポイントの1つですよね。

 

相模湖は中央自動車道の相模湖東出口のすぐそばにあるため、車でのアクセスはとても良好です。また、湖周辺の道路も整備されており、紅葉を楽しみながらのドライブも十分にできます。

 

相模湖公園には、県営駐車場も完備されており、平日であれば無料で利用可能です。

また、同様に相模湖大橋付近にも県営駐車場があり、こちらは土日祝日も無料で利用できます。

 

 

相模湖周辺エリアの紅葉ドライブを楽しむ方法

相模湖周辺エリアの紅葉ドライブを楽しむ方法ここでは、相模湖周辺エリアの紅葉ドライブをより楽しむためのコツをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅葉シーズンは渋滞に注意

相模湖の紅葉の見ごろは、10月下旬から11月下旬ごろ。この紅葉シーズンは観光客が増えることから、かなりの渋滞が予想されます。

相模湖周辺エリアで、特に渋滞に注意したいのが、中央自動車道の小仏トンネルです。休日であれば、さらに混雑が予想されます。相模湖へ行くにあたり、少し遠回りになってしまいますが、別ルートを利用した方がストレスフリーでドライブを楽しめるでしょう。渋滞さえ回避できれば、あとは美しい自然に囲まれながらのドライブを満喫できます。

 

レジャー施設が集中しているのは、相模湖公園周辺エリア

ドライブだけでなく、ゆっくりと観光を楽しみたいのであれば、湖の北東部にある県営の相模湖公園周辺がおすすめ。ドライブ後に訪れるコースとして選んでみても良いかもしれません。先ほどもご紹介した通り、駐車場が完備されているため、休憩場所にも困ることはないでしょう。

 

また、ゆっくりと紅葉や時間によって変化する相模湖の表情を楽しみながらドライブしたいのであれば、南側のエリアがおすすめです。南側道路は紅葉シーズンでも比較的混雑を避けられるため、存分に紅葉ドライブを楽しむことができるでしょう。

 

おわりに

相模湖周辺は、関東エリアでもおすすめの紅葉ドライブスポットです。四季折々の美しい景色を堪能できますが、1年の中でも秋に訪れると紅葉に染まった風景を見ながらのドライブが楽しめます。道路や周辺設備、駐車場なども整備されていますので、あまり運転に慣れていない方でも安心してドライブを楽しむことができるでしょう。

涼しくなる秋のドライブスポット、まだ決めていないという方は、相模湖近郊エリアを検討してみてはいかがでしょうか?すてきな秋の思い出を作ることができるかもしれません。

 

<記事NO.RC‐00202>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)