社会・環境への
取り組み

ラビットは自動車関連企業として、
車社会や環境についての取り組みを行っております。

Us 4 IRIOMOTEプロジェクト

「明日」の西表島の為に、一人ひとりができることを考え行動するプロジェクトです。
西表島の自然保護に取り組む人たち、文化を継承する人たちと共に「知ろう」「守ろう」「話そう」「残そう」の
4つのキーワードを軸に西表島の環境や文化を守る機運を広め、課題解決の道すじを探し、具体的に
アクションを取り、一度失われると二度と取り戻せない自然を次の世代へ伝えていきます。

西表島の美しい海や豊かな自然のすぐそばにも、漂流ゴミが山積している場所があります。

オーバーツーリズムによる自然破壊や、
生態系へのダメージなども懸念されるようになりました。

西表島で自然保護に取り組む人たち、文化を継承する人たちと共に
「知ろう」「守ろう」「話そう」「残そう」の4つのキーワードを軸に、「明日」のために、
私たちツーリスト一人ひとりができることを考え、行動してゆく、『Us 4 IRIOMOTE』プロジェクトは、
企業、団体の枠組みを超えた展開をしていきます。

ラビットの取り組み

Us 4 IRIOMOTEプロジェクトの特別協賛企業・事務局のKEEN社を通じて
【特定非営利活動法人西表島エコツーリズム協会】へ軽トラックを提供いたしました。
ボディにラビットや協力企業のロゴをラッピングしており、Us 4 IRIOMOTEの活動の中の
『全国環境キャラバン』・『ビーチクリーン活動』で活用いただきます。

Us 4 IRIOMOTEプロジェクト 公式サイト

SDDプロジェクト

『SDD』は「STOP!DRUNK DRIVING」の頭文字をとったもので、この世の中から、
飲酒運転をなくそうというエフエム大阪主催のプロジェクトです。
このプロジェクトを通じて、すべての方々に、飲酒運転など言語道断であることを
自覚していただくことが、ステップの第一歩です。そして、自分が飲酒運転しないだけでなく、
家族や友だちといった、自分のまわりの人たちにも、このプロジェクトをご紹介いただき、
賛同してくださる仲間を増やしていってほしいのです。

どんな小さなことでもかまいません。
まずあなたが、SDDプロジェクトメンバーとして、できることをしてみてください。
その1つ1つの行動が、SDDの大切な活動です。

ラビットの取り組み

ラビットはSDDプロジェクトにパートナー企業として参加しています。
SDDプロジェクトの一環として、毎年行われるLIVE SDDではアーティストによる音楽の力を信じ、
飲酒運転撲滅を訴えかけています。

Official Photo(LIVE SDD 2019)

SDDプロジェクト 公式サイト