2017.05.11ドライブ情報

富士の絶景が楽しめる!山梨県でおすすめの「道の駅」ドライブ特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

富士の絶景山梨県

 

富士の絶景を楽しめる道の駅が多い山梨県。日本一の富士山を間近に感じられる道の駅で、景色を堪能しながらドライブを楽しんでみてはいかがでしょうか。

そこで今回は、山梨県で富士山の絶景が楽しめる「道の駅」をご紹介します。

 

【なるさわ】絵のような富士山が楽しめる!

国道139号沿いに位置する、道の駅「なるさわ」。富士五湖の中心に位置しているため、富士山を目の前で楽しみたい人にはうってつけのドライブスポットです。

 

展望台で絶景を…

道の駅の駐車スペースからも富士山を望むことはできますが、展望台に上って富士山をより堪能してみてください。展望台の絶景を楽しんだあとは、食堂名物の富士桜ソフトクリームでドライブの疲れを癒やしてみるのもおすすめです。

 

鉱石ミュージアム なるさわ富士山博物館

「道の駅 なるさわ」鉱石ミュージアム道の駅の中にある施設には、無料で楽しめる博物館が併設されています。

地下にある展示室は、3連のマルチスクリーンで迫力の富士山、マグマの様子が見られる「巨大富士山模型」などが楽しめます。

山梨は水晶の産地としても有名ですが、パワーストーンを販売する鉱石ミュージアムもあります。気に入った石たちをブレスレット作りコーナーでブレスレットにして、お土産などにしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

【富士吉田】富士山の水を持ち帰れる!

中央自動車道の河口湖インターから10分の場所に位置する、道の駅「富士吉田」。富士山をたっぷりと満喫しながら、ショッピング、グルメ、レジャーが楽しめます。富士山の水も持ち帰れるほか、富士山レーダードーム館、地ビールレストラン、富士山アリーナと幅広い施設も魅力です。

 

地元の名産品を買おう!

物産館は、富士五湖周辺でも随一の品ぞろえを誇ります。富士吉田名物のうどん、地元野菜から地酒・ワイン、山梨銘菓「信玄餅」が並んでいます。

眺めているだけでも、ワクワクするような物産館ですので、ぜひお土産選びをゆっくりとお楽しみください。オリジナルの商品も多く、目移りするのも醍醐味(だいごみ)です。

 

富士の恵み「湧き水」をいただく

「道の駅 富士吉田」湧き水道の駅「富士吉田」には、 富士山の湧き水を無料で楽しめる水くみ場もあります。物産館で販売している専用のタンクやペットボトルにくんで、ドライブのお供におすすめです。

富士山の恵みが詰まった湧き水は、地下100mから組み上げられたミネラルたっぷり湧き水です。まろやかな舌触りのお水で、自然とパワーチャージできるような、不思議な力があるかもしれません。

 

 

 

 

ドッグランで愛犬とも楽しめる

道の駅「富士吉田」には、ドッグランが併設されています。愛犬と一緒にドライブに出掛け、富士山の見える最高のロケーションで存分に楽しみましょう。

 

【かつやま】富士山と河口湖を同時に楽しめる!

中央自動車道河口湖インターチェンジから10分の場所に位置する、道の駅「かつやま」。特産品の販売、季節の花々から地元の味覚など、富士山と河口湖を同時に楽しめます。施設内のレストランからは、富士五湖を望みながら食事が楽しめます。目の前には芝生が広がる小海公園もあり、約1.6kmある「湖畔遊歩道」は四季折々の景観と散策が楽しめます。

 

河口湖が近い

河口湖までは歩いていくことができ、こちらの駐車場スペースに車をとめて散策してみてください。河口湖からは雄大な富士山を拝むことができ、1年を通して季節ごとに景色を楽しむこともできます。

 

温泉に足を延ばす

富士山まできたら、富士河口湖温泉郷に足を延ばすのもおすすめです。ほとんどのホテルで日帰り湯が楽しめるので、ドライブで疲れた身体をリフレッシュすることもできます。

 

おわりに

今回は、山梨県で富士の絶景が楽しめる、おすすめの道の駅を紹介しました。山梨県の道の駅は名産品も豊富な山梨はグルメだけでなく、レジャーやショッピング、温泉も楽しめます。富士山を間近に望むだけでも、心身ともにリフレッシュできますので、休日のドライブコースにおすすめです。

 

 

<RC-00056>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)