2017.11.24ドライブ

冬のドライブスポット!景色を楽しみながら夜デートできる場所は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

景色を楽しみながら夜デートできる場所夜のドライブデートの醍醐味(だいごみ)といえば、なんといっても夜景です。冬の夜に輝く夜景を眺めながらのドライブは、夜デートをロマンチックに演出してくれるでしょう。

そこで今回は、関東近郊のエリアで、夜景や景色が美しいドライブスポットを厳選してご紹介します。冬ならではの夜景をカップルで眺めれば、気分も盛り上がること間違いなしです。

 

横浜港大さん橋国際客船ターミナル

横浜のみなとみらいエリアにある、横浜港大さん橋国際客船ターミナル。横浜港の玄関口であり、国内外問わず多くの大型客船が寄港する場所になります。そんな、横浜港大さん橋国際客船ターミナルはデートスポットとしてもおすすめです。

 

横浜港大さん橋国際客船ターミナルの屋上には、「くじらのせなか」と呼ばれる、船の甲板をイメージしたウッドデッキと天然芝でできた、開放的な展望デッキがあります。その展望デッキからは、マリンタワーやランドマークタワー、横浜ベイブリッジ、赤レンガパークが目の前に広がり、横浜の名所を夜景とともに眺望できるのです。

また、横浜港大さん橋国際客船ターミナルのある横浜みなとみらいエリアは、周辺のデートスポットが充実しているため、日中から遊びに行って夜まで1日中楽しめるでしょう。

 

車でのアクセスは、首都高速横羽線横浜公園ランプから約3分、または首都高速湾岸線新山下ランプから約10分の道のりです。

 

羽田空港

羽田空港少し大人のドライブデートを楽しみたい方におすすめする場所が、羽田空港です。

 

24時間開放されている展望デッキから見るフライトシーンは、周辺の夜景と相まって、旅行の予定がなくてもせわしない現実を忘れさせてくれるでしょう。

 

いくつものエリアに分かれた展望デッキにも、季節を感じさせる多数のLED装飾が施されており、恋人たちのムードを盛り上げるのに1役買っています。

周辺にはカフェや焼き肉などのグルメスポットも充実しており、仕事終わりに思いつきで夜のドライブデートに出掛けてもディナーに困りません。

 

羽田空港へのアクセスは高速湾岸線または国道357号線から、第2旅客ターミナル周辺が最寄りとなります。

ただし、24時間開放の展望デッキは国際線ターミナルのみとなっています。国内線のデッキも22時まで開放されていますが、天候により変化するため事前に確認をしておきましょう。

 

袖ヶ浦海浜公園

稲佐山千葉県にある袖ヶ浦海浜公園は、東京湾沿いに位置する広い芝生が広がる公園です。

 

袖ヶ浦海浜公園内には高さ25メートルの展望塔があり、東京湾を中心にアクアラインや海ほたる、その奥に広がる横浜の夜景を一望することができます。

空気が澄んでいる日には、富士山のシルエットが見えることも。

 

また、袖ヶ浦海浜公園の入り口へ向かう、海岸線を走る道路もすてきな雰囲気をしています。東京湾を横目にドライブができるだけではなく、その道路沿いにはヤシの木が植えられ、まるで南国に居るかのような気分に。海岸線を走りながら、開放感のある景色や夜景を眺めることもできるため、寒い日のデートにもおすすめです。

 

袖ヶ浦海浜公園へのアクセスですが、東京湾アクアライン木更津金田ICから約10分、または館山自動車道市原ICより約20分で到着します。

 

おわりに

同じ場所の夜景でも、夏と冬では日照時間が短く空気が澄んでいる冬のほうが、輝きも映え方もより美しくきれいです。コーヒーやココアで手のひらを暖めながら、白い息とともに眺める冬の夜景は格別でしょう。

 

今回は関東近郊のエリアから、おすすめのドライブスポットをご紹介しましたが、さらに遠出して日本屈指の夜景を眺めに行くのもおすすめ。ぜひ、2人だけの特別なドライブデートを楽しんでください。

 

<記事NO.RC‐00102>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)