2017.04.27中古車購入

初心者向け!中古車でオープンカーを初めて購入する際の注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オープンカー購入の注意点

車好きなら、誰もが1度は乗ってみたいと思うオープンカー。新車ではなかなか手に届かなくても、「中古車なら」と考えている方もいるかと思います。

そこで今回は、中古でオープンカーを買う際の注意ポイントについてご紹介します。初めてオープンカーを購入する方は、ぜひ参考にしてください。

 

オープンカーとは?

オープンカーとは?オープンカーは、その名のとおり屋根部分がなく、外の空気をダイレクトに感じながら走れることが最大の特徴です。

しかし、常にオープンにした状態で走るわけではありません。オープンカーには、幌(キャンバストップ)装置が付いていて、自由自在に開閉できます。天候や風景に合わせて、自由にドライブを楽しめるのがオープンカーです。

 

オープンカーと聞くと、種類が少ないと感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、国産車か外車、軽自動車か普通車、4シーターか2シーターなど、さまざまな性能や仕様があるので、ご予算や用途に合わせて選ぶことができます。大衆車に比べると走行性能が高い車種が多く存在するので、車を楽しむには最良の選択といえるでしょう。

 

有名な車種では、世界でもっとも売れているマツダのロードスターです。2011年までにスポーツクーペとしては異例の90万台を生産し、ギネスに登録。日本・世界両方のカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれる実績も誇り、まさにキング・オブ・オープンカーといえるでしょう。

 

オープンカーのメリット

メリットとして真っ先に挙げられることが、他のオーソドックスカーにはない開放感を味わえることです。風を受けながら爽快な走りを楽しめるオートバイなどの二輪車にもある特徴ですが、オープンカーは車ならではの安定した走行を楽しみながら爽快感、疾走感を堪能できます。

 

また、「目立つ」「かっこいい」がオープンカーのメリットの1つです。オープンカーの醍醐味を1人で味わうのもいいですが、自然の声を聞きながら気になる彼女を助手席に乗せてデートしてみるのもおすすめです。風が強くて女性は嫌がるのでは?という声がありそうですが、最近のオープンカーには風の巻き込み防止の装備がされているものもあり、多少風が強くても問題ありません。車種によってはハンドルや首の部分にヒーター機能が付いているので、山へのドライブや肌寒い時期でも、快適に乗ることができます。

 

購入する際の注意点

まずは試し乗りを

まずは試し乗りを前述したとおり、オープンカーならではの開放感はありますが、憧れる気持ちだけで購入してしまうと、不便さを感じて後悔するケースもあります。まだ1度もオープンカーに乗ったことのない方は、まずはレンタカーなどで乗り心地を体験してみることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

幌の確認を忘れずに!

オープンカーを選ぶときに、しっかり確認したいものが幌のチェックです。屋根をオープンにして走るのが魅力のオープンカーとはいえ、乗車時間全体で見れば幌を閉めた状態でのドライブが多くなります。

中古車の場合、前ユーザーの管理次第では幌に不備があることも予想されます。幌の開閉機能に不具合はないか、劣化具合、またリアウィンドウは見にくくないかなど、幌の確認を重点的にしましょう。

 

また、ハードトップ(メタルトップ)の開閉タイプもあります。電動式のメタルトップの場合は、電動部分が故障したりすると、修理費が高いので購入前に確認が必要です。

中古車でオープンカーを検討される場合は信頼のおける販売店での購入をおすすめします。

 

おわりに

オープンカーは多くの人が憧れる乗り物ですが、購入時に注意することがあるのも事実です。しかし、それを上回る多くの魅力があることも忘れてはなりません。余裕がある方は、サイドカーとしてオープンカーを購入もおすすめです。中古車購入の際は、販売店の担当者とよく相談したうえで、初めてのオープンカー選びにチャレンジしてみましょう。

 

<RC-00030>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)