2018.06.04買取査定

どのグレードが人気?トヨタ「ヴォクシー」の買取査定額の相場は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタ ヴォクシーの買取査定額Photo by TAK.-VOXY ZS YBRID(2012)/CC BY2.0

 

スタイリッシュでありながら乗りやすい、トヨタのミニバン「ヴォクシー」。街乗りにもアウトドアにも使い勝手が良く、中古車市場でも人気のある車種です。今回は、トヨタ「ヴォクシー」の魅力や買取査定時のポイント、グレード別の査定額の相場についてご紹介します。

 

 

トヨタ「ヴォクシー」が人気の理由は?

ヴォクシーが持っている魅力や人気の秘密について、あらためてチェックしてみましょう。

 

かっこ良さを追求したボディー

ヴォクシーは2001年に発売開始されてから、2度のフルモデルチェンジを経て、現在は3代目です。室内の広さや低燃費といった、従来から持っている魅力に加え、3代目では特徴のあるフロントグリルやヘッドランプのデザインがプラスされました。ミニバンに空間の広さなど、プラスアルファを求めるニーズに応えつつ、見た目のかっこ良さも実現している車種です。

 

シートアレンジが豊富でシーンを選ばず活用できる

シートアレンジが豊富でシーンを選ばず活用できるヴォクシーの魅力はボディーだけではなく、空間を自在に活用できるシートアレンジの豊富さもポイント。大人数やファミリーで移動するときはもちろん、後部座席に大きな荷物を積んだり、少人数で移動するときは足を伸ばしてゆったり座れたりと、さまざまなシーンに対応可能です。

 

室内の使い勝手の良さと、ボディーのデザイン性に加え、走行もパワフルなヴォクシー。ドライブが好きでアクティブなファミリーに人気なのも納得ですね。

 

 

トヨタ「ヴォクシー」はどのグレードが人気?

スポーツタイプや特別仕様車など、ヴォクシーにもいくつかのグレードがあります。中古車市場では、どのタイプが人気なのでしょうか。

 

エアログレードのZSは高値をキープ

ヴォクシーの数あるグレードのうち、エアログレードであるZSは中古車市場でも人気があります。2017年に行われたマイナーチェンジ以前のモデルでは、200万円代の査定額がつくものも。たとえ10年落ちの車であっても、30万円を下回らない査定額がつくケースが多いのです。

また、2016年以降に発売されたハイブリッドZSでは、ホワイトやブラックなどの人気色で目立った傷や汚れがなければ、200万円超えの査定額が期待できるでしょう。

 

やっぱり人気の特別仕様車「煌」

査定に出すときには走行距離や室内の汚れをチェックZSに並んで人気なのが、新車でも売り上げが好調な特別仕様車「煌」モデルです。

煌モデルは、フルモデルチェンジごとに発売されており、スライドドアやメッキハンドルといった装備がプラスされました。また、マイナーチェンジ後に発売されたニューモデルの登場で、ハイブリッド仕様の「煌」を中古車で検討し始めるユーザーも急増したため、中古車市場においての需要も高い車種です。

 

使い勝手の良さとパワーがあるヴォクシーは、長距離ドライブをするユーザーも多く利用しています。そのため、査定に出すときには走行距離や室内の汚れをチェックしましょう。他にも、純正オプションでブラックやホワイトなど、人気色であるかどうかも査定時のポイントです。

 

 

グレード別!トヨタ「ヴォクシー」の買取査定額の相場は?

トヨタ「ヴォクシー」の買取査定額の相場は以下の通りです。(2018年4月現在)

 

ZS

・ハイブリッドZS

2016年式~ 約230万円~240万円

・ZS G’s

2010年~2017年式 約94万円~240万円

・ZS

2007年式~ 約38万円~220万円

 

・ハイブリッドZS煌Ⅱ

2016年~2017年式 約230万円~260万円

・ZS煌Ⅱ

2009年~2017年式 約65万円~240万円

・ZS煌

2008年式~ 約50万円~240万円

 

V

・ハイブリッドV

2014年式~ 約180万円~220万円

・V

2001年式~ 約35万円~200万円

 

X

・ハイブリッドX

2014年式~ 約170万円~200万円

・X

2001年式~ 約3万円~190万円

 

ZSや特別仕様車、ハイブリッドの順に査定額は高い傾向にあります。しかし、車体の色や内外装の状態、走行距離によっても査定額は大きく変わります。

 

おわりに

ミニバンの中でも高級感があり、走行時のパワフルさやラグジュアリー感に人気のあるヴォクシー。長く愛されている車のため、「廃車にするしかないだろう」と決めてしまう前に、1度査定に出してはいかがでしょうか。

 

<記事NO.RC‐00161>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)