2018.01.29買取査定

高く売りたい!トヨタ「プリウス」の買取査定額の相場は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタプリウスの買取査定額の相場プリウスといえば、ハイブリッド車の中でも群を抜いて知名度を誇る人気の車種。

燃費の良さや耐久性から一定のニーズが見込まれる一方で、年々供給も増加傾向にあり、買取時の査定額も発売当初に比べると幅が出てきています。

ここでは、年式や走行距離などプリウスの買取における査定のポイントや査定額の相場についてご紹介します。

⇒トヨタ「プリウス」の買取査定はこちら

 

買いたい人も売りたい人も多い車

買いたい人も売りたい人も多い車初回の発売から20年が経過した今もなお、世界初の量産型ハイブリッド車として人気のプリウス。購入希望者が多く、中古車市場でも人気の車種である一方、流通量も多いため買いたい人も売りたい人も多い車であるといえます。

したがって、買取時の査定額は一時期に比べると落ち着きを見せていますが、年式や走行距離など車の状態によってはまだまだ高値での買取が期待できる車種でしょう。

 

プリウスは1997年の販売開始から、4回の大幅なモデルチェンジを行っています。

現在プリウスの買取査定でもっとも多いのは、このうち3代目となるZVW30型です。

2015年に現行モデルの4代目が発売されたため1つ型落ちのモデルとはなりますが、発売開始時には1カ月に18万台もの注文を受け、納車待ちの人が続出したほど。

車を大事に扱う所有者も多く、比較的状態の良い車が多いのもプリウスの特徴です。

 

年式や走行距離によっても変わる査定額

そんな人気のプリウスといえども、買取時の査定には年式と走行距離の影響は大きいといえるでしょう。

また、30型プリウスには「S」、「G」、「L」の3つのグレードと走行性能の高い「ツーリングセレクション」やLEDエディションなどの特別仕様車が加わり、それぞれの要素によって査定額の相場が変わってきます。

買取時の査定額には、車体カラーなども影響があるでしょう。一般的にパールホワイトやブラックなど、スタンダードなカラーに人気が集まる傾向がありますが、ビビッドな限定カラーなども、買取店によっては高値が付く場合もあります。

 

 

そのほか、アルミホイールやカーナビといったオプションの有無によっても、価格は変動してきます。

基本的な買取査定におけるポイントは他の車と変わりませんが、ニーズがあるため売りやすく、査定時の相場も高めが狙える車であるといえるでしょう。

 

プリウスグレードSの買取査定額相場

プリウスグレードSの買取査定額相場人気車のプリウスですが、発売から時間が経過していることもあり「プリウス」の名前だけで買取査定の相場を調べると、数万円から200万円まで開きがあってわかりにくいもの。プリウスの中でも、1番スタンダードなグレードSを例にとってみてみましょう。

 

査定時期を2017年として、年式2014年で走行距離3万キロ、車体カラーがパールホワイトのプリウスグレードSの場合、買取査定相場は100万円~120万円程度。

年式2012年で走行距離7万キロ、車体カラーがブラックのツーリングセレクションの場合、買取査定額はおよそ約100円。

年式が新しくても走行距離が10万を超えていたり、車両の状態が悪かったりすると査定額は低くなりますが、年間の走行距離が8,000キロ~10,000キロ内で、年式から3年以内に査定した場合、100万を超える査定が多く出る傾向にあります。

 

買取査定の相場はモデルチェンジの時期や5年落ち、10年落ちのタイミングで大きく変わります。まったく同じ状態のプリウスでも、査定を出す買取店によっては数10万もの開きが出るケースもあるのです。少しでも高く売るためには査定に出す時期を見極めることをおすすめします。

 

 

おわりに

プリウスの買取査定は年式やグレード、走行距離によっても違いがあり、モデルチェンジのタイミングや車検時期にも左右されます。

他社のハイブリッド車も流通し始めているため希少性は少なくなりつつありますが、買い替えを検討しているなら、まだまだ根強い人気がある今のうちに査定に出してみてはいかがでしょうか。

⇒中古車購入をご希望の方はこちら

ラビットの買取査定

ラビットは中古車買取のプロフェッショナル。オートオークション業界No.1企業USSと連携で高価買取を実現しています。大切な愛車だからこそ「高く売りたい!」と思ったら、ラビットの無料査定にお気軽にお問合せください。トヨタプリウスの高価買取価格をお調べいたします。今回ご紹介したクルマを高く売るコツは、「高く売るコツ12か条」でもご紹介しております。

⇒トヨタ「プリウス」の買取査定はこちら

「忙しくて時間がなかなか取れない方は出張査定がおすすめ!」

⇒出張買取査定とは?

<記事NO.RC‐00147>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)