2017.10.30イベント

【東京モーターショー2017】Carticle!編集部おススメ!体感型ブース特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2年ぶりの開催となる第45回東京モーターショー2017。

話題のクルマ展示のほかにも、シミュレーターやVRなど、自ら体を動かして体感できるブースもたくさん。Carticle編集部が体感型おすすめブースをご紹介します!

TOKYO CONNECTED LAB

TOKYO CONNECTED LAB
西4ホールにあるTOKYO CONNECTED LABには、PlayStation®VRを装着して、迷路仕立ての未来の東京をゲーム感覚で解き明かしていく体感型コンテンツが。TMS公式アプリまたは会場の予約端末から予約が必要!

VWブース

 

VW
VWブースでは、VRを着用し、日本初公開の「I.D CROZZ」のドライビングを体験したり、脳波を読み取って自分にぴったりの1台を提案してくれるバーチャルショールーム体験のコーナーを用意。

パイオニア

パイオニア
パイオニアブースの「コンセプト・コックピット」では、一般道での自動運転レベル3以上を想定して、独自の走行空間センサー3D-LiDARと連携した安心・安全機能やエンタテインメント機能を体験。

グランツーリスモ

GT
グランツーリスモの試遊台では、10/26にアンベールされた「イソ リヴォルタ」をいち早く運転可能!
※イソ リヴォルタの写真はこちらから↓

【東京モーターショー2017】Carticle!編集部が厳選した注目車種写真集 〜海外メーカー編〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)