2018.04.09ドライブ

関東で星空を綺麗に見たい!おすすめのドライブスポット3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関東で星空を綺麗に見たい!

関東には綺麗な星空を眺めるスポットはないと思っていませんか?実は関東にも、星空の鑑賞におすすめのスポットがあるのです。そこには、都会の喧噪を忘れさせてくれる空間が広がっています。

今回は、関東で綺麗な星空を見られるおすすめのドライブスポット3つをまとめてみました。

 

 

東京 奥多摩湖

東京 奥多摩湖都内でも有数の星空鑑賞スポットとして知られているのが、奥多摩湖エリアです。山が連なる奥多摩で夜空を見上げれば、息をのむような美しい景色が広がっています。東京都と山梨県をまたぐ奥多摩湖は、豊富な自然を眺められるドライブスポットとしても有名。自然の美しさを思う存分堪能できるでしょう。車でのアクセスは、都心から「八王子IC」より約110分です。

 

 

 

辺り一面星空に包まれる

奥多摩周遊道路の11.1km地点にある月夜見第2駐車場は、東京都内で一番美しい星空を見られるスポットと言っても過言ではありません。特に冬の空気が透き通った日の夜空は辺り一面星空で包まれ、奥多摩湖の自然の豊かさも合わさり、ここが都内だと忘れるほどの景色です。ただし、月夜見第2駐車場は登山者用の駐車場でトイレがなく、夜間は通行止めになります。4月1日から9月30日までは8時~19時、10月1日から3月31日までは9時~18時が通行可能時間になります。通行止めになると翌日まで戻れなくなるため、車中泊の用意や防寒対策などの準備をしておきましょう。

 

 

埼玉 堂平天文台

埼玉 堂平天文台埼玉県にある堂平天文台は、観測ドーム内客室やログハウス、バンガローなどを有するアウトドア施設です。国内最前線の天体観測所として活躍していましたが、星空観測が難しい環境になり2000年に閉館。2005年に「星と緑の創造センター」として再オープンしました。車で向かう場合は関東自動車道坂戸西スマートICから、約110分かかります。

 

夜間は門が閉められるため、ドライブの終わりに立ち寄るのは難しいかもしれません。最後に寄りたい場合は宿泊してゆっくり楽しむのがおすすめ。3月~11月は第2・第4金曜日、12月は第2金曜日に無料で実施される星空観望会に参加するのも良いでしょう。ただし、星空観賞会の参加は予約が必須です。天文台までの道のりは急カーブが多いため、車の運転には十分気をつけてください。

 

肉眼で星が見られる

堂平天文台は堂平山の中にあるため、山頂から星空を眺めてみてはどうでしょうか。堂平山頂は標高876mもあるため、望遠鏡なしでも見られるほど星空が透き通っています。望遠鏡の貸し出しも行っているため、星々を細かく観察することが可能です。天候が良ければ天の川も見ることができます。眼下には街明かりが広がり、美しい夜景を眺めることも可能です。

 

 

栃木 八方ヶ原

八方ヶ原はつつじの名所として有名ですが、綺麗な星空が眺められるスポットでもあります。知る人ぞ知る星空鑑賞スポットです。家族連れでも恋人とのドライブでも、ゆっくりと落ち着いて星空を鑑賞できるでしょう。都心から車でアクセスする場合、東北道自動車道矢板ICから県道30号線を経由のルートで約150分かかります。

 

満点の星が広がる

八方ヶ原は標高が1000~1200mもあり、周囲に街灯もないので光害の影響をほとんど受けません。星々の明かりだけで、綺麗な星空を堪能眺できます。八方ヶ原でおすすめの場所は、見晴らしがとても良い「大間々駐車場」。方角によっては街明かりが入るところもありますが、視線を上に向けると視界が広がり、開放的な夜空の下で満天の星の輝きが見られるでしょう。八方ヶ原は展望台があるため、こちらを利用して星を鑑賞するのもおすすめです。

 

 

おわりに

関東にも、綺麗な星空を見られる場所があります。ただし、綺麗な星が眺められる場所は街灯があまりない道や整備されてない山道を走る場合が少なくはありません。夜間でのドライブは、いつも以上に安全運転を心掛けて素敵な景色を楽しんでください。

 

<記事NO.RC‐00173>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)