2017.02.20ドライブ

【静岡県】日帰りドライブデート!極上の夜景が見られるおすすめスポット特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【静岡県】日帰りドライブデート

2人で夜景を眺めながらのドライブデート。ロマンチックですてきな思い出を残せるため、昔から人気のあるデートスタイルです。大きな声では言えませんが、お金がそれほどかからない点もメリットと言えます。

 

皆さんも、大切な人とロマンチックな思い出作りに、夜景を訪ねてドライブデートのプランを立ててはいかがでしょうか?今回は、日帰りで行ける静岡県のおすすめ夜景スポットをご紹介します。

 

 

首都圏の奥座敷?伊豆熱海で見られるおすすめの夜景スポット

首都圏の奥座敷?伊豆熱海伊豆半島の付け根に位置する熱海。東名高速道から小田原厚木道路、真鶴道路と有料道路を乗り継いでいけば、東京から約2時間、横浜からは約1時間半、甲府からは中央自動車道を利用して約2時間半で向かえます。

 

名古屋、岐阜などの東海エリアからも新東名高速道路を利用して、約4時間で向かうことができ、各方面からのアクセスの良さが魅力です。

 

交通事情の良さと温暖な気候から、熱海市は古くから首都圏の奥座敷として発展してきました。また、豊かな相模湾の海と伊豆高原の丘陵のコントラストが生み出す眺望は抜群なため、ドライブするのにも楽しい街です。

 

そして、熱海は夜景が有名な街でもあります。海をぐるりと囲む丘に立ち並ぶ街の明かりが織り成す夜景は、「東洋のナポリ」と称されることもあるほどです。その街並みを一望できるのが、錦ヶ浦山。有名なお城のある山です。車内からでも楽しめますが、車を降りてゆっくり眺めるのがおすすめ。また、毎年4回開催される花火大会の日にはここから花火を見ることもできます。

 

同じ熱海市の、伊豆スカイラインもおすすめ。西に焼津と駿河湾の、東に相模湾と熱海の夜景を望めるぜいたくな夜景スポットです。市街地から距離があるため光量は控えめですが、車通りが少ないため、落ち着いて夜景を鑑賞できます。また、光量の少なさが幸いして、満天の星が見られることも。いずれにせよ、人が少ないので2人だけのロマンチックな夜を過ごせる場所と言えそうです。

 

 

静岡の中心地!静岡市のおすすめ夜景スポット

静岡の中心地!?静岡市静岡県の県庁所在地・静岡市。静岡県の中部にある政令指定都市です。都心からだと、首都高から東名高速に乗り継ぐルートがもっとも簡単でしょう。そのまま静岡ICまで一直線に行くことができます。

 

名古屋からは新東名高速道路から藤枝バイパス経由、岐阜からは岐阜東バイパスから東海北陸自動車道に乗り継いで、それぞれ約3時間で向かうことができます。

 

静岡市は歴史のある街であり、景勝地や観光施設も豊富。また世界遺産にも登録された富士山の全容を望めるほか、その厚生施設も点在しており、さまざまな方法で楽しめる街です。

 

そんな静岡市の夜景を楽しむなら、まず日本平(静岡県清水区)を訪れるのがおすすめ。車からでも夜景を眺めることができますが、やはり展望台を利用するのがおすすめ。展望台に上ると視界が一気に開け、清水区の夜景を一望できます。ここからの夜景の特徴は、バリエーションの豊富さにあります。暗夜にうっすらと浮かび上がる富士山や工場地帯の力強い明かり、港の穏やかな明かりと、時間とともに変化していく夜景を楽しむことができます。

 

近年、人気を高めているのが梶原山の公園から望む夜景です。梶原山は標高300メートル足らずの小さな山ですが、ここから眺める夜景はまさに絶景。静岡市の全容を望む大パノラマを楽しめます。人も少なく、雰囲気も抜群に良いためデートにはもってこい。しかし、道が入り組んでいて道中迷いやすい点と、周囲に街灯がないため懐中電灯が必須な点は注意しましょう。

 

その他のおすすめ夜景スポット

2012年に開通した新東名高速道路。東名高速よりも高所に位置し、またサービスエリアも豊富に設けられているため、夜景スポットとしても人気を集めています。その中でもおすすめなのが、沼津サービスエリア。上り下り問わず、駿河湾を中心とした静岡市の夜景を楽しむことができます。

 

日帰りで行くにはやや距離がありますが、静岡県西部の浜松市の夜景も有名です。中でもおすすめなのが、浜松市北部滝沢にある展望台。浜松市の夜景を一望できる展望台です。2012年に新東名高速が開通してからは、さらに夜景に磨きがかかっています。

 

 

おわりに

今回は、ドライブデートにぴったりな静岡県の夜景スポットをご紹介しました。

東京から近く、ほぼ県の全域が日帰りドライブできる距離になる静岡県の夜景スポット。その中でも、特におすすめの夜景スポットをご紹介しました。しかし、今回ご紹介しきれなかった夜景スポットをはじめ、静岡県には数々の景勝地や観光地があります。日帰りも楽しいのですが、時間が取れるときにはぜひお泊まり旅行を計画してみてください。

 

<RC-00018>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)