2017.11.08道の駅

温泉と歴史がある景観が人気!山口県でおすすめの「道の駅」ドライブ特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山口県でおすすめの道の駅ドライブ本州の最西端にあり、関門海峡を隔ててすぐ隣に九州がある山口県。海に囲まれた地の利を生かしたおいしい海鮮や断崖の絶景などがある観光名所の多いエリアです。そんな山口県には有名な道の駅も多く、グルメに温泉、史跡などが楽しめます。

今回は、山口県でドライブをする際にチェックしておきたいおすすめの道の駅をご紹介します。

 

 

【おふく】花とお湯に出会える安らぎの道の駅

【おふく】花とお湯に出会える安らぎの道の駅長門市から国道316号を美祢方面へ25分ほど進んだ場所にある、山口県美祢市の「おふく」は、山口県でも人気のある道の駅の1つです。

 

JR於福駅から徒歩でも行けるおふくは「花とお湯に出会える安らぎの駅」をコンセプトに、源泉かけ流しが人気の温泉や特産品が購入できる直売所があります。また、手作りシャーベットやゴボウコロッケといったメニューが揃うレストランや、草木染めが体験できる工房もあります。

春には周辺に菜の花が咲き乱れ、花をめでつつウォーキングを楽しむイベントなども多数開催されており、地元のタウン誌への掲載頻度も高くカップルやファミリーにもおすすめです。

 

おふくにある於福温泉の定休日は毎月第2水曜日(祝日の場合は翌日)ですが、1月と8月は無休で営業しています。天然石を使用した露天風呂もあり、ドライブの疲れを温泉でゆったりと癒せるでしょう。

 

【願成就温泉】豊富な自然で癒やされる道の駅

中国自動車道・鹿野ICから国道315号を経由し、国道9号を益田方面へ32kmほど進んだ、山口市阿東に位置する「道の駅 願成就温泉」は、豊富な温泉だけでなく、近隣に長門富士やしだれ桜、りんご園といった美しい景観や観光スポットもある道の駅です。願成就横丁にあるりんご園の出張直売所では、りんごパイやりんごジュースなどが楽しめます。訪れるとまず、静御前のブロンズ像がお出迎えをしてくれるでしょう。

 

メインの温泉は露天風呂にサウナ、家族風呂も完備されているほか、毎月第3土日に女性の露天風呂で開催されるバラを浮かべたローズ風呂も魅力的です。入浴後は、和室30畳の広々とした休憩所でゆっくりとくつろぐことができます。

 

 

【萩往還】維新の歴史を感じられる道の駅

【萩往還】維新の歴史を感じられる道の駅中国自動車道・小郡ICから国道9号・国道262号を経由し、主要地方道萩秋芳線を萩方面へ47kmほど進んだ位置にある「萩往還」は、文化庁「歴史の道100選」にも選ばれた、江戸時代より重要な通路として栄えた道の駅です。

 

吉田松陰記念館をはじめ、幕末の志士に思いを馳せる趣のある落ち着いた風土が魅力です。記念館の前では吉田松陰や久坂玄瑞、高杉晋作といった名士の像が並んでいます。

おもてなし茶屋や語り部と歩く維新策源地ウォークにワンコインツアーなど、明治維新前後の歴史好きにはたまらないイベントも盛りだくさんです。

 

地元の農産物直売所「野菜まぁと」では相島すいかや木間とうふ、行列ができると有名な「平田さんのトマト」など、地元萩産の新鮮な食材が販売されています。そのほかにも、萩の椿を利用した椿オイルやオリジナルのドレッシングも販売されています。

 

おわりに

今回は、山口県をドライブする上で立ち寄っておきたい道の駅を3カ所ご紹介しました。

吉田松陰生誕の地でもあり、カルスト台地の地下に広がる鍾乳洞や日本最古の天満宮など、観光スポットに事欠かない山口県へドライブ旅行の際は、楽しい道の駅を押さえておくと列車旅行よりもお得な気分に浸れるでしょう。

温泉や地元のグルメなど、カップルやファミリー、グループでも楽しめます。車でしか行けない人気の場所もあるため、山口県を観光するのであればぜひドライブで訪れてみてはいかがでしょうか。

 

<記事NO.RC‐00087>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)