2017.08.10ドライブ情報

「彩の国」の恵みがいっぱい!埼玉県でおすすめの「道の駅」ドライブ特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

埼玉県ドライブ四季折々の彩りが楽しめる「彩の国」として知られる埼玉県。県内のレジャースポットには、1年を通して事欠きません。車を持っている方なら、県内の各地に点在している道の駅までドライブするのがおすすめです。

そこで今回は、埼玉県内のドライブにおすすめしたい、魅力的な道の駅をピックアップしてご紹介します。ぜひ、休日のドライブコースを決める際の参考にしてください。

 

 

【おがわまち】「和紙の里」の紙すきを体験!

道の駅おがわまち関越道嵐山小川ICから国道254号を経由し10分ほど車を走らせると、「道の駅・おがわまち」にたどり着きます。都心からはわずか1時間半ほど。

小川町は、古くから和紙の製造でその名を知られている町です。こちらの道の駅には、その歴史に触れられる「埼玉伝統工芸会館」が併設されています。

会館では、さまざまな展示物のほか、実際に紙すき体験を楽しむこともできます。ハガキやしおり、短冊といったさまざまな和紙づくりのコースが用意されていますので、思い出づくりにはもってこいでしょう。もちろん、自分で作成した和紙はお持ち帰りできます。

和紙だけではなく、ご当地のグルメもおすすめで、特に地産の小麦粉を使用した数量限定のうどんとそばは絶品です。売り切れになる前に道の駅に到着したらまず味わっておくといいでしょう。

 

【両神温泉薬師の湯】最高の眺めを楽しめる温泉!

関越自動車道の花園ICから秩父方面へ車を60分ほど走らせると、「道の駅・両神温泉薬師の湯(りょうかみおんせんやくしのゆ)」が見えてきます。

こちらは、その名の通り温泉が楽しめる道の駅です。お湯は無色透明でぬるりとしており、肌をつるつるにする効果が期待できそう。浴場内の窓からは、道の駅のすぐそばにそびえ立つ両神山が見えます。美しい景色を眺めながら湯に漬かれば、長時間の運転で疲労した体も回復するでしょう。両神山登山の後に温泉に入り、体を癒やして帰るというスケジュールが定番となっています。

温泉だけではなく食事も魅力的です。特産である秩父そば、こんにゃくはぜひ味わってみてください。

 

【果樹公園あしがくぼ】収穫してよし、味わってよし!季節ごとのフルーツ

道の駅果樹公園あしがくぼのジャム埼玉県秩父郡横瀬町、国道299号沿いにあるのが「道の駅・果樹公園あしがくぼ」です。こちらの道の駅から10分ほど歩くと、季節ごとのフルーツ狩りが楽しめる「あしがくぼ果樹公園村」があります。車で道の駅まで行き、ファミリーで果樹公園へとフルーツ狩りに出掛ける方が多いようです。

道の駅には、果樹公園村で収穫されたフルーツや、加工品が販売されています。特に季節のフルーツを使用したジャムが人気のようです。また、加工場から運ばれてくる焼き立てパンも評判となっています。

 

 

 

【はなぞの】くせになる?深谷ネギを使用した「ねぎらいジェラート」

「道の駅・はなぞの」は関越自動車道花園インターチェンジから車で2分ほどの場所に位置する道の駅です。敷地内にある緑あふれる公園は、家族連れの方でにぎわっています。天気のいい日に自然を楽しむにはうってつけの場所と言えるでしょう。

こちらの人気の秘密は、なんと言っても特徴的なグルメです。オーソドックスなしょうゆ味が楽しめるほうとうが大人気となっています。食後には、特産品の深谷ネギが使用された「ねぎらいジェラート」をデザートとしていただくことをおすすめします。甘さとネギの風味が融合した、不思議な感覚が楽しめる人気商品として愛されています。

 

 

おわりに

今回は、埼玉県内のドライブにおすすめしたい、魅力的な道の駅をピックアップしてご紹介しました。埼玉県には魅力的な道の駅が数多く存在しています。そうしたたくさんの道の駅から、自分のお気に入りスポットを探すドライブもおすすめです。休日のドライブではぜひとも道の駅をめぐり、「彩の国・埼玉」の魅力を存分に味わってみてください。

 

<記事NO.RC‐00085>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)