2017.11.17道の駅

温泉とグルメが楽しめる!兵庫県でおすすめの「道の駅」ドライブ特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

兵庫県でおすすめの道の駅ドライブ兵庫県といえば、観光地として有名な神戸を思い浮かべる方が多いかもしれません。しかし、ドライブで兵庫県に訪れた際には道の駅にも立ち寄ることをおすすめします。温泉にグルメ、バーベキューなど、ドライブならではの自然と触れ合える楽しみも兵庫県にはたくさんあります。

今回は、兵庫県で数ある道の駅の中でもゆったりと癒やされる、おすすめの道の駅を厳選してご紹介します。

 

 

【但馬楽座】温泉に浸かるった後は但馬牛を

【道の駅 但馬楽座】温泉に浸かった後は但馬牛を養父ICから車で5分ほどに位置する兵庫県養父市の道の駅「但馬楽座」は、地下1,000mから湧き出る天然温泉が人気の「やぶ温泉」が特におすすめです。泉質はラドンを含む弱アルカリ性で、筋肉痛や神経痛のほか、美肌になると女性にも好評の温泉です。年中無休で営業しており、入浴料も大人500円とワンコインです。毎月26日(ふろの日)には入浴料が半額になるお得なサービスもあります。

 

道の駅内には、但馬牛をはじめとした和牛が味わえるレストランがあるため、ぜひ立ち寄ってみましょう。ヨーグルトに漬けた但馬牛を温泉卵といただく「牛炙り卵丼」や但馬牛のステーキコースなど、肉好きにはたまらないメニューがそろっています。

 

やぶ温泉には宿泊施設も完備されているため、日帰りはもちろん泊まりでゆっくりと但馬観光もおすすめです。ボディケアマッサージや但馬牛会席コースでぜいたくなひとときを過ごせます。

 

 

【あまるべ】空の駅と海の幸

北近畿豊岡自動車道から車で65分ほどに位置する兵庫県美方郡香美町の道の駅「あまるべ」は、日本海の味覚や地元の特産品が楽しめる山陰海岸ジオパークの中心地です。年中無休で営業時間は午前9時から午後6時まで、お食事処は午前11から午後3時まで営業しています。鉄橋展望施設「空の駅」は鉄道ファンはもちろん、日本海が一望できる景色や海の幸もあるため、さまざまな方に楽しめる道の駅といえるでしょう。

 

食事コーナーでは鉄橋の写真シートを敷いたプレートで定食が味わえる「鉄橋御膳」や、魚のフライと野菜のかき揚げが乗った「魚菜店丼」がおすすめです。また、おやつに食べたいニギスカツバーガーや串シューマイ、ブリトードッグなど、充実なメニューでお腹を満たすことができるでしょう。

 

香住漁港で捕れる新鮮な魚介類地元農家の朝採り野菜などのお土産や、写真集やDVDなどの鉄橋グッズもそろっています。

 

 

【神鍋高原】アウトドアや観光で有名

【道の駅 神鍋高原】アウトドアや観光で有名スキーやゴルフ、キャンプ場などスポーツやアウトドア好きの方になじみの深い神鍋高原でしょう。植村直己記念館や阿瀬渓谷など、観光スポットもたくさんあるため、ドライブがてらでもしっかり観光旅行気分が味わえます。その中でも、北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山ICから、40分ほどに位置する道の駅「神鍋高原」は、本格的な温泉とレストランが充実しているため、日頃の疲れを癒やしたい方におすすめです。

 

神鍋温泉「ゆとろぎ」は、木のぬくもりを感じさせるロビーと更衣室に、内風呂や露天風呂、TV付きサウナにジェット風呂など多彩な温泉が楽しめます。美顔スチーマー付きパウダールームや授乳室など、女性にうれしい施設もあり、広々とした休憩室や待合室でもゆっくりと体を休められます。

 

年中無休営業のお食事処では、但馬牛を使用した牛すじうどんや但馬鶏のから揚げ定食などのほか、土日祝のみ提供のランチビュッフェもおすすめです。とち餅や日高みそなど、地元の特産品もお土産に人気があり、神鍋高原のキャベツを使用した「キャベツチップス」はドライブ中のおやつについ購入したくなる1品でしょう。

 

おわりに

兵庫県の道の駅でも今回ご紹介した日本海側は、神戸とはまた違った自然あふれる美しさやのどかさがあり、日頃の都会のストレスを忘れたい方にはぴったりのエリアです。

青空の下、緑や滝を眺めておいしい食事を楽しんだ後は、ハイキングをしたり、温泉にゆっくり浸かるったり、道の駅をはしごするのも良いでしょう。

あなただけのドライブコースを計画してリフレッシュしてください。

 

<記事NO.RC‐00088>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)