2017.10.23ドライブ

富士山周りの自然を味わおう!秋冬のドライブ観光スポット特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

富士山周りの秋冬のドライブ観光スポット富士山周りのドライブといえば、桜の季節や初夏の景色を楽しむイメージがあるかもしれません。しかし、日本一の山と称される富士山周辺は、秋冬におすすめのスポットが多くあります。そこで今回は、富士山周りの自然を存分に味わえるドライブ観光スポットについてご紹介します。

 

 

河口湖周辺

河口湖周辺山梨県南都留郡の富士河口湖周辺は、1年を通じて美しい湖と富士の絶景を望める有名な観光スポットです。その中でも、秋に色づく紅葉とのコントラストは見る人の目を引きつけます。

 

紅葉の見頃は11月初旬から11月中旬頃です。河口湖の紅葉を楽しめる「富士河口湖紅葉祭り」も、毎年11月1日~11月23日まで開催しています。紅葉回廊や紅葉トンネル、紅葉の間から顔を出す富士山、湖に映る富士山など、幻想的で美しい世界に癒されてはいかがでしょうか。

「富士河口湖紅葉祭り」の開催時間は午前9時~午後7時ですが、ライトアップは午後10時まで実施しているため、昼間とはまた違った雰囲気を満喫できます。

 

また、富士河口湖周辺にはクラフト市やお土産店も多数出店しており、景色だけではなく食事やショッピングも可能です。さらに、ジャズフェスなどの各種音楽イベントも開催されるため、興味のある方はドライブがてら気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

西湖コウモリ穴

富士山周辺には、噴火によって形成されたさまざまな洞窟があることも魅力の1つです。天然の冷蔵庫と呼ばれる富岳風穴や、内部に1年中氷を蓄えている鳴沢氷穴も有名ですが、秋冬の観光スポットとしては西湖コウモリ穴が人気です。

 

西湖コウモリ穴は、総延長が350mを超える富士山麓最大級の洞窟で、他の洞窟とは違い冷気が少なく、冬でも暖かいところが秋冬の観光に向いています。洞窟の名前は「コウモリ穴」と名付けられていますが、コウモリは夜行性のため昼間に必ず見られるわけではありません。

しかし、それでも暗くしっとりとした洞窟の中でヘルメットをかぶって進んでいると、まるで冒険映画の中に迷い込んだような探検気分が味わえると、外国人観光客にも人気のスポットとなっています。

 

忍野八海

忍野八海世界遺産である富士山の構成資産として認定され、天然記念物でもある忍野八海。忍野八海は、富士山の伏流水を水源としている湧水池で、澄んだ水と周りを囲む木々が織りなす風景は、四季折々の美しさを見せてくれます。新緑の頃はもちろん、秋の紅葉や冬の雪景色も一見の価値があるおすすめのエリアです。

 

また、忍野八海から見える富士山は「忍野富士」として、著名なカメラマンや写真家も被写体に選ぶほどの魅力があります。撮影ポイントが多く、ハイキングコースでもある二十曲峠や、かつて噴火した富士山から流れてきた溶岩によって作られた岩肌をひと目見てみてはいかがでしょうか。

 

西湖野鳥の森公園

富士山周辺は御殿場や冬花火など、冬の風物詩が多いエリアでもありますが、冬の自然を楽しみたいなら西湖野鳥の森公園で行われる「樹氷まつり」がおすすめです。高さ10mにもなる樹氷や、かやぶき屋根をすっぽりと覆う樹氷と富士山とのコントラストは幻想的で、自然の大きな力に触れられる瞬間でしょう。

 

また、西湖野鳥の森公園は青木ヶ原樹海に囲まれた緑豊かな公園で、およそ60種類もの野鳥が生息しています。バードウオッチング室や樹海ギャラリーなども併設されているため、冬だけではなく、涼しい秋の行楽やドライブにも最適でしょう。

 

 

おわりに

春の桜や夏のドライブも楽しいですが、紅葉や雪、樹氷など秋冬だからこそ感じられる自然の美しさがあります。四季折々の景色が楽しめる富士山周辺をドライブすると、より一層季節の移り変わりを実感できるでしょう。ぜひ家族やカップルで富士山周辺のドライブ観光スポットに訪れてください。

 

<記事NO.RC‐00103>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)