2017.10.11ドライブ

温泉に浸かりながら絶景を楽しめる!岐阜県のおすすめドライブスポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜県のドライブスポット岐阜県には、3名泉として有名な下呂温泉以外にもたくさんの温泉地が点在しており、ドライブスポットとしてもおすすめです。そこで今回は、岐阜県でドライブと絶景、そして温泉を楽しめる魅力あるスポットをご紹介します。

運転に疲れたら、ぜひ岐阜の名湯で体を癒やしてみてください。

 

 

【新穂高の湯】新穂高唯一の混浴温泉

【新穂高の湯】新穂高唯一の混浴温泉長野道松本インターチェンジより、国道158号経由、車で約1時間45分の場所に位置する「新穂高の湯」。新穂高温泉の中で唯一の混浴露天風呂です。混浴に抵抗があるという方でも、水着を着て入れるため安心して利用できます。

 

 

 

 

 

 

大自然を満喫できる

蒲田川のほとりに湯船があり、すぐ横からダイナミックな渓流の流れはもちろんのこと、槍ヶ岳、笠ヶ岳といった山々の大自然を満喫しながら入浴できます。また、10月中旬には周辺の木々がライトアップされ、秋に訪れることがあれば独特の夜景を楽しめるでしょう。

入浴料も300円程度と安価なため、新穂高ドライブを楽しんだあとは足を延ばしたい温泉です。

 

【南濃温泉 水晶の湯】温泉以外も楽しめる

名古屋高速大垣インターチェンジまたは東名阪道桑名東インターチェンジから、車で20分の場所に位置する「南濃温泉 水晶の湯」。11種類ものお風呂、日替わり風呂、サウナなどを楽しめます。ただし駐車スペースがないため、ドライブで訪れた際はふもとにある月見の森駐車場に止め、無料シャトルバスを利用したほうが良いでしょう。

 

東海でも人気の絶景

露天風呂から見える絶景は、東海の中でも人気を誇っています。昼は東海3県や濃尾平野を一望でき、車窓からその景色を満喫でき、夜になればパノラマの夜景が広がり、日中とは違った表情を見せてくれます。

また、地元産の料理も魅力ポイントで、中でもおすすめは飛驒牛を使ったメニューです。ドライブと温泉で景色を楽しんだあとは、ぜひ岐阜でしか味わえないブランド牛を堪能してみてはいかがでしょうか。

 

【大白川温泉 しらみずの湯】美肌効果がある

【大白川温泉 しらみずの湯】美肌効果がある大白川温泉「しらみずの湯」は、東海北陸道荘川インターチェンジもしくは東海北陸道白川郷インターチェンジから、車で15分~20分の場所に位置します。白山のふもとから湧く温泉は子宝の湯として親しまれており、美肌効果もあるといわれるため、ぜひ女性に訪れてほしい温泉です。

また、ひのき風呂、露天風呂、泡風呂、寝湯などがあり、お好みのスタイルで楽しむことができます。

 

 

世界遺産白川郷を眺められる

露天風呂からは温泉地の風景を眺めることができ、その中には世界遺産である白川郷も含まれるぜいたくなロケーションです。

毎分600リットルもの豊富な源泉かけ流しの湯がたっぷり注がれる、開放的な空間の中で露天風呂にのんびりと浸かれば、ドライブの疲れも取れて癒やされるのではないでしょうか。

 

【水明館 佳留萱山荘】250畳の広さがある露天風呂

「水明館佳留萱山荘」は、中部縦貫道高山インターチェンジから車で1時間10分の場所に位置します。その魅力は、およそ250畳もの広さを誇る混浴の露天風呂で、さらには24時間かけ流しの湯が注がれているぜいたくな温泉です。川のせせらぎを聞きながら、のんびりと温泉を楽しめます。

 

必見!冬のアルプス

北アルプスの新穂高連峰が目の前、という絶好のロケーション。混浴ですが、湯あみ着があるためどなたでも気軽に利用できます。趣向を凝らした3種の貸し切り風呂があり、その中でも冬場に見られる雪化粧をしたアルプスは、ほかでは見られない絶景です。

 

おわりに

今回は、温泉に浸かりながら絶景が楽しめる、岐阜県のおすすめドライブスポットをご紹介しました。

どの場所も非日常的な絶景ばかりで、露天風呂にゆっくり浸かれば日頃の疲れも取れるでしょう。心地よいドライブと温泉が楽しめる岐阜県に、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

<RC-00076>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)