2017.12.25豆知識

スノーボードに適した車は?冬の雪山におすすめの車の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬の雪山におすすめの車スノーボードやスキーなど、冬のスポーツを楽しむ方にとって、雪山へ出掛けるときの車選びは悩むでしょう。アウトドアに適した車であることはもちろん、冬の雪山での走行や、スノーボードを楽しむ上での機能性も重視したいもの。

 

そこで今回は、スノーボードに適したおすすめの車や、冬の雪山でウィンタースポーツを楽しむための車選びのポイントについてご紹介します。

 

 

雪山に適している車ってどんなもの?

冬の雪山ドライブは天候に左右されやすく、急に吹雪になったり、晴れていても凍結や雪解けが起こったりする可能性があります。メジャーなゲレンデであれば道が除雪されていることが多いですが、急な降雪やエリア次第では、除雪が行き届いていないケースもあるでしょう。特に、山道は坂道やカーブも多いため、想定以上に悪路であることを考慮しなければなりません。

 

以上の点を踏まえると、雪山を走るときに適している車は、4WD車ではないでしょうか。

自宅からゲレンデが近い、または雪山の運転に慣れている場合は、普通車での雪山走行も可能でしょう。しかし、普段は雪の降らない地域に住んでいて、雪山を車で走る機会が少ない方は、4WD車が安心です。4WD車はボディーの前方にエンジンがあり、前輪と後輪の4つのタイヤが全て稼働し走ります。そのため、雪山での走行時においても、安定感が抜群なのです。

 

車の大きさは車中泊や同行人数も考えて

車の大きさは車中泊や同行人数も考えて最近では、軽自動車の4WDやSUV車の種類も増えてきており、小型でもしっかりと悪路に対応します。また、見た目以上に車内が広く設計されているため、1~2人でスノーボードへ出掛けるなら、小型の4WD車やSUV車でも十分対応可能でしょう。ただし、大人数で雪山へ出掛けたい、車中泊をする機会が多いという方は、ゆったりと使える中型以上の車がおすすめです。

 

また、SUVの軽自動車であっても、人気のタイプは価格も割高な傾向にあります。4WDの新車にルーフキャリアやボックスをつけるくらいの予算で、中型ワンボックスタイプの中古車が購入できる場合も少なくありません。かといって、冬の雪山以外に大人数で車を使う予定がない場合、軽自動車の維持費の安さは魅力的です。

 

車の大きさで迷ったら購入費用はもちろん、どのようなシチュエーションでスノーボードに出掛ける機会が多いか、雪山以外で車に乗るかなどを考慮して決めると良いでしょう。

 

4WDの性能はメーカーによって違う?

4WDの性能はメーカーによって違う?4WD車は、各メーカーがさまざまな車種を販売しています。価格や燃費、内部の広さや車高などのような部分で選ぶと幅広い選択肢がありますが、雪山での走行感にこだわるならスバルの4WD車がおすすめです。

 

スバル車は、4WD普通車の開発に歴史があり、雪国や欧米の積雪地域でも高い販売台数を誇っています。4輪の駆動力を電子制御する、アクティブトルクスプリット方式を採用し、雪山での乗り心地のスムーズさに定評があります。冬に雪山を運転する予定がある方は、スバルの4WD車も候補に入れておくと良いでしょう。

 

とはいえ、トヨタのランドクルーザーやスズキのジムニー、三菱のパジェロミニといったアウトドア仕様でおなじみの車も、雪山や悪路の乗り心地に十分対応しています。最終的には、ルーフキャリアやシートアレンジ、スノーボードの板や荷物の積み降ろしの便利さなど、細かい部分をトータルでみながら選びましょう。

 

 

おわりに

雪山の走行に適した車のチェックポイントを把握することで、車選びがぐっとスムーズになります。特に、普段使いとスノーボードへ出掛ける頻度や、乗車する人数、出掛けるエリアや滞在時間など、シチュエーションを考慮することが大切です。知人からの評判が良い車を選んだけど使い勝手が悪かった、という後悔がないように自分のスノーボードライフにフィットした車を選びましょう。

 

<記事NO.RC‐00138>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)