2017.08.28ドライブ

野生のうさぎだらけ!?広島県のオススメ観光スポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見つめるうさぎ

広島県は新鮮な魚介類をはじめ、グルメでお馴染みですが、うさぎに出会える島があることをご存知でしょうか?

今回はドライブと合わせていきたい、うさぎ島観光についてご紹介します!

 野生のうさぎだらけ!?大久野島って?

広島県竹原市にある大久野島は野生のうさぎに出会えるスポットです!

広島空港からクルマで30分程度の忠海港から船で15分のアクセスですが、尾道エリアの観光予定があったので、三原港から30分程度の高速船で向かいました。

大久野島はかつて毒ガス工場があり、日本の地図から存在を消された過去があります。

しかし今では島中に野生のうさぎ達がおよそ700匹生息していると言われ、国内外からの観光客でにぎわっています。

一説によると、島の小学校で飼っていたうさぎが野生化し、年月を経てここまで大量の野生のうさぎになったとのこと。

このお話は道中の高速船内でアナウンスされ、他にも歴史や近隣の島々についても聞けるのであっと言う間に到着です!

さっそくうさぎに出会う!

三原港からはしまなみ街道でもおなじみの大三島を経由し大久野島へ上陸。

桟橋を出るとうさぎが居ない・・・!?と思いきや、お天気が良過ぎた為、日陰で涼んでいるうさぎに出会いました!

ラビットと寝てるうさぎ寝顔が可愛い島うさぎです。

うさぎは暑さに弱く、ほとんどが日陰で涼んでおり、日陰に行けば出会えるので見つけやすかったです。

また島には過去の歴史に触れることが出来る施設もあり、島全体でも4km程度なので散策も楽しめます。

他にもレンタルサイクルや釣りなどのアクティビティも出来ますよ。

とってもきれいな海水浴場もあります!

島には海水浴場があり、海水はとってもきれいでした!

テントや浮き輪のレンタルもあり、シャワーも有料ですが利用できるため、海水浴としては穴場だと思います。

海に浮かぶこども

ただし砂浜は幅が狭く、潮が満ちてくると結構スペースが無くなってきます(笑)

海で遊んでる間に荷物が流されないようにしましょう。

 

うさぎ島での注意点!

うさぎ島こと大久野島は瀬戸内海国立公園に指定されており、自然や生物を大切にしています。

ですので、ゴミの不法投棄やうさぎに悪影響のある行為は絶対にダメです!

また、うさぎ島ではエサの販売は行っていないのですが、夏場は生野菜など腐ってしまったり、カラスなどの他の動物による被害もあるそうなので、ウサギ用のドライフードを持参しましょう。

次にアクセスについてですが、長期休暇は大変混雑します。

1日中うさぎ島を予定していても、船に乗れない場合もあるので余裕を持って行く事をオススメします。

私が利用した三原港の高速船は、大久野島に到着後、帰りの船の席を予約できました。平日などは事前予約も可能とのことですので、旅のスケジュールに合わせ時刻表を確認しましょう。

大久野島の海を見つめるラビット

まとめ

今回私は日帰りで大久野島に行きましたが、宿泊施設もあるので「大久野島を満喫したい!」「人の少ない時間にうさぎと触れ合いたい!」という方にはもってこいだと思いました。夏はうさぎが日陰に居るため、海水浴を楽しんだり、夜の海を見て癒されたり・・・そんな楽しみ方もあると思います!もっとうさぎ感を楽しみたい方は、春や秋の涼しい季節のほうが良いかもしれません。

大三島からもアクセスできるので、しまなみ街道のドライブとセットでプランに組み込むことをおすすめします。広島に旅行に行かれる方や、近隣の方は是非行ってみていかがでしょうか。

<記事NO.RC‐K0001>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)