2018.05.07買取査定

タイミングが重要?日産「GT-R」の買取査定額の相場は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GT-Rの買取査定額の相場日産のGT-Rは、日本製スーパーカーとして海外からも人気を集めている車です。スポーツカーをあまり知らないという方の間でも認知度の高いGT-Rですが、買取査定額の相場はどれくらいなのでしょうか。

こちらでは、GT-Rの買取査定額の相場情報に加え、買取価格を上げるコツとポイントをご紹介します。

 

 

GT-Rの買取相場は?

GT-Rの買取相場は?日産「GT-R」は新車の値段が高く、中古車市場でも多くの需要が見込まれており、どのモデルも高値で安定した査定額が期待できる車種です。ここでは、モデル別の相場価格について見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

プレミアムエディション

一般的に、年式が古いと現行型よりも買取査定額は下がる傾向にありますが、プレミアムエディションの場合は古い年式でも大きく価値が下がるということはありません。車の状態が良ければ、思わぬ買取査定額の提示もありえるのです。

例えば、10年落ちのプレミアムエディションでも262万円~365万円、4年落ちは525万円~546万円。現行は何と772万円~800万円もの査定額が出ることもあるほど価値が高いモデルです。

 

ピュアエディション

7年落ちは408万円~424万円、現行型は705万円~786万円の査定実績があります。プレミアムエディションまではいかないものの、一般的には査定額相場は高額といえるでしょう。

 

査定額の相場よりさらに高く売るポイント

GT-Rは高い買取価格が期待できる車です。査定額の相場よりも高い買取査定額を出したい場合、以下の3点を心掛けることで高くなる可能性もあります。

 

売るなら早めに

GT-Rは毎年イヤーモデルが販売される、個性的でラグジュアリーな車です。年式が古い車でも比較的高値がつきやすいとはいえ、できるだけ価値を下げたくない方は早めに売ることをおすすめします。

 

性能を保つメンテナンス

性能を保つメンテナンスGT-Rに乗りたいという方の中には、指名買いするくらいマニアックな層もいます。そのような層にも受けるコンディションにしておかないと、査定額の相場よりも下がってしまいます。

査定の際に特に大事なことが、走行性能です。スポーツカーであるGT-Rは走りに特化している車のため、走行性能が保たれていなければGT-Rとしての価値は大きく下がってしまいます。

そのため、定期的なメンテナンスを怠らないようにしましょう。エンジンオイル交換はもちろんのこと、洗車・ワックスがけ・車内のクリーニング・消耗部品の交換を行い、良いコンディションを維持することがポイントです。

 

点検記録簿はプラス査定になる

メンテナンスをしていても、それを証明できるものがないと買取業者に対して大きなアピールにはなりません。それを証明できる点検記録簿を用意しましょう。特に点検記録簿は、24カ月点検や12カ月点検といった法定整備などが明記されるため、しっかりメンテナンスを行っていることの証拠になるのです。

サーキット走行・改造は査定額を下げる

GT-Rはスポーツカーのためサーキット走行が可能ですが、サーキット走行は車体に大きな負担をかけています。また、改造を加えるとメーカー保証が受けられなくなるため、基本的には査定に出す上で大きなマイナス要因になります。多くの中古車販売業者は、メーカー保証が継続している車を売りたいと考えているため、改造車は歓迎されないのです。

ちなみにGT-Rのメーカー保証基準は他の車よりも厳しく、社外のホイールやマフラーをつけているだけでマイナス査定となる可能性もあります。

 

おわりに

人気の高い日産GT-Rは、中古車市場でも高値の査定額がつきやすい車種です。特に相場が落ちにくいプレミアムエディションなら、初期のグレードでも300万円代の査定額になるかもしれません。売却予定であれば、メンテナンスや点検記録簿の保管、タイミングを重視して、高額査定につなげてください。

 

<記事NO.RC‐00164>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)