2017.07.24ドライブ情報

海辺の夜景が絶品!夜の名古屋でおすすめのドライブスポット!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋港工場夜景名古屋周辺エリアにお住まいの皆さんは、どういったスポットでドライブを楽しんでいらっしゃるでしょうか?名古屋市の入り江周辺の港から見渡す海辺の景色や工場夜景は、夜のドライブにおすすめです。

そこで今回は、名古屋で楽しめる、海辺の夜景がきれいなドライブスポットをご紹介します。

 

 

金城埠頭(きんじょうふとう)地区緑地

金城埠頭埠頭名港トリトンあおなみ線の「金城埠頭駅」の周辺には、名古屋有数の工場夜景ビューポイントとして知られる「金城埠頭地区緑地」が広がっています。

 

博物館や水族館はもちろん、2017年に日本初のレゴランドがオープンし、ますます観光地としての注目度が高まっているエリアです。

夜には周囲にある大型工場から発せられる光で、日中とは全く違った表情を楽しむことができます。

ビル群の光とはまた違う、工場夜景ならではの趣が感じられるでしょう。その雰囲気のよさから、デートで訪れるカップルも多いようです。

 

昼間は、レゴランドや鉄道博物館、国際展示場といったレジャー施設を楽しみ、夜は夜景を見て帰るといったスケジューリングもおすすめです。

緑地からは、耐震性が高く世界でも有数の斜張橋「名港トリトン」のライトアップを眺められますが、実際に名港トリトンを通ってドライブしてみるのもいいでしょう。名港中央ICからの距離も近く、駐車場も終日解放されていますので、ドライブスポットとしては好条件の場所となっています。

 

 

名古屋港ガーデンふ頭

名古屋港ガーデンふ頭名古屋シートレインランド港明ICを出て道なりに進み、築地口・名古屋港方面へと進むと「名古屋港ガーデンふ頭」が広がっています。昼間は「名古屋港水族館」「名古屋港ポートビル」「名古屋海洋博物館」といったレジャー施設が家族連れの方を中心ににぎわっていますが、夜はイルミネーションがすてきなロマンチックなスポットとしてカップルに人気です。

「名古屋シートレインランド」内のアトラクションは夜も解放されていますので、ぜひ楽しんでみてください。観覧車の一番高い位置からは、地上85mの高さからベイエリアの夜景を見渡すことができるためおすすめです。また、「名古屋港ポートビル」の展望台から見渡す夜景も、カップルには好評となっています。周囲には大型駐車場の他駐車場が豊富にあるので、ドライブでも困ることはないでしょう。

 

潮見町

名古屋港に外れに位置する「ブルーボネット」というフラワーガーデンから2キロほど南下すると、「潮見町」という町があります。

海釣りをする人でもない限りあまりなじみのない町かもしれませんが、夜には新日鉄工場の夜景が楽しめる工場夜景の穴場スポットです。「要塞(ようさい)都市」とも称させる工場はもくもくと煙を上げて稼働を続けており、目にした人に圧倒的な迫力を与えます。

1番の見どころは、至るとこに存在する名港トリトンの真下を通れるスポットです。

名港トリトンのライトアップは季節ごとに色が変わるので、1年の内で違った魅力を味わうことができます。他に目立ったレジャースポットはありませんが、純粋にドライブと海辺の夜景を楽しみたい方にとっては、絶好のドライブスポットと言えるでしょう。

 

 

おわりに

今回は、名古屋で楽しめる、海辺の夜景がきれいなドライブスポットをご紹介しました。名古屋市内には港を中心とした海辺の夜景スポットが多く存在します。

このエリアだけではなく、少しドライブの距離を伸ばせば知多半島や、三河湾などさらに海を味わえるエリアが存在しています。今回ご紹介したようなスポットを制覇したら、自分だけのお気に入りドライブスポットを探して、名古屋市外へと車を走らせてみるのもいいでしょう。週末の夜など、時間を見つけて夜の名古屋や、周辺エリアへとドライブしてみてください。

 

<記事NO.RC‐00077>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)