2018.04.02買取査定

ボディカラーは何色が人気?マツダ「CX-5」の買取査定額の相場は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダ CX-5クロスオーバーSUV型のマツダ「CX-5」は、マツダの人気再生のきっかけとなった車種です。マツダCX-5と言えばレッドボディの印象がありますが、買取査定額にボディカラーは関係してくるのでしょうか?

そこで今回は、マツダCX-5の査定額の相場と高価査定を出すポイントについてご紹介します。

 

 

CX-5は高価買取が期待できる車種!

マツダCX-5は2012年に発売が開始された、まだ誕生から日が浅い車種です。そのため、中古車市場ではそれほど多く出回っていません。加えて人気車種ということもあり、高価買取が期待できる車です。

 

ガソリンとディーゼル、どっちが人気?

ガソリンとディーゼルどっちが人気?CX-5はガソリン車・クリーンディーゼル車どちらも人気を集めていますが、特に人気なのはクリーンディーゼル車です。CX-5のクリーンディーゼルエンジンは、ラリーで鍛えられたインプレッサやランサーエボリューションに匹敵する最大トルクを有しています。加速をすぐに得ることができ、ディーゼルとは思えない性能です。

 

クリーンディーゼル搭載車のほうが人気は高いとされていますが、ガソリン車の人気も負けていません。ガソリンタイプのエンジンのほうが軽量なため、フットワークが軽いところが魅力。自然吸気のガソリンエンジンとは思えないほどのパワーがあります。近年、ガソリンは必要以上に出力を抑えている設定が多い一方で、 CX -5のガソリンエンジンは踏んだ分だけ力強く、安定感ある走りが体感できます。

 

クリーンディーゼル車のほうが人気は高い傾向にあるようですが、ガソリン車も性能が良いため、ディーゼルかガソリンかの違いによって、中古車の買取査定に目立った差が出るわけではないようです。

 

 

ボディカラーは何色が人気なの?

ボディカラーは何色が人気なの? マツダCX-5はブラック・ホワイト・レッドのボディカラーの人気が高い傾向です。

ただし、新車の印象が強いレッドは現行モデルが売られている間は相場が安定していますが、年数が経過すればするほど買取相場は下がっていきます。CX-5といえばレッドが人気の印象ですが、在庫数や需要の関係でホワイト・ブラックのほうが高い査定額が見込めます。

もしレッドのマツダCX-5をお持ちで売却を検討中であれば、タイミングは早いほうが良いかもしれません。

 

高価査定が期待できるグレード・モデルは?

CX-5はディーゼルのXD Lパッケージ、XDプロアクティブ、ガソリンの20Sなどが人気です。その他、アニバーサリーモデルなどの特別仕様車は人気が高いため、高価買取が期待できるでしょう。

 

CX-5の買取査定額の相場

CX-5の買取査定額の相場はいくらぐらいなのでしょうか。

 

CX-5の買取相場は、販売が開始された2012年式の場合、XD Lパッケージは140万円~170万円、20Sは2WDなら110万円~140万円、4WDなら140万円~170万円が相場です。

 

フルモデルチェンジされた2017年式の場合は、XD Lパッケージなら260万円~290万円、XD プロアクティブなら230万円~260万円が買取相場です。20Sの場合は220万円~240万円あたりとなっています。

 

おわりに

マツダCX-5は中古市場の需要が高い車のため、高額査定が期待できる車種です。また、需要が安定しているホワイトやブラックなら、さらに高価格になる期待も。売却を検討中で、高額査定が見込める材料があれば、一度買取店に見積もりを依頼してはいかがでしょうか。

 

<記事NO.RC‐00168>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)