2017.03.13ドライブ情報

家族で楽しめる!神奈川県で日帰りドライブにおすすめなスポット3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神奈川県日帰りドライブ

神奈川県といえば、横浜や川崎など大都市のイメージが強い方も多いでしょう。しかし、海と山の両方をコンパクトな距離感で楽しめる、日帰りレジャーの面白さがぎっしり詰まった土地柄でもあります。街中から気軽にふらりと行ける所に、大人から子どもまで楽しめる観光やアウトドア向けのスポットがたくさん見つかるでしょう。東京都内と比較すると車移動にも向いているため、ドライブレジャーにもぴったりの場所が多いことも特徴です。

今回は、家族で日帰りでも楽しめる神奈川県内のおすすめドライブスポットをご紹介します。

 

江ノ島から富士山までぐるりと一望!「ヤビツ峠・菜の花台」

ヤビツ峠・菜の花台神奈川県の屋根と呼ばれる丹沢大山の登山口で知られるヤビツ峠。近年ではサイクルスポーツ愛好家の中でも人気の場所になり、珍しい木製の展望台から一望できる神奈川の街と海・山岳の眺めは絶景です。

お寺の塔を思わせる形状の木造展望台「菜の花台」は、上りと下りで別々の順路があってアスレチックさながらです。元気な子どもなら、何度上り下りしても飽きないかもしれません。

展望台から景色を眺めると、海方面の景色は江ノ島まで一望できますし、天気が良ければ箱根山や富士山も大きくきれいに見えます。向かうまでの道中には狭い山道もあるため、運転には細心の注意をしましょう。

 

横浜市内で日帰りアウトドアなら「県立四季の森公園」

横浜市街を走る保土ヶ谷バイパスから下川井インター出口を進むと、県立四季の森公園があります。横浜市街から遠くない場所に里山の自然をそのまま残した公園は、名前の通り日本の四季を存分に楽しむことができるでしょう。春は桜、夏は川遊びが楽しめますし、秋の紅葉や冬の澄んだ空気も堪能できるため、年間を通していつ訪れても退屈しません。

 

公園の面積も45.3ヘクタールと広く、森の中には水車小屋や炭焼小屋などがあり、里山の情緒を堪能できます。また、園内には子どもが普段遊ぶ機会が少ない、大型の遊具も充実しています。特に展望広場にあるジャンボすべり台は季節や時間帯を問わず大人気です。ファミリー向けのさまざまなイベントも1年を通して開催されているため、イベント情報をチェックしながらドライブ計画を立てておくと、より楽しめるでしょう。

 

 

三浦半島で海と農業体験を楽しめる「長井海の手公園 ソレイユの丘」

長井海の手公園 ソレイユの丘三浦半島で 海沿いの景色と自然に親しむアクティビティを同時に楽しめる、横須賀の市営公園「長井海の手公園 ソレイユの丘」。車なら横浜から1時間弱、東京都内からでも1時間半ほどで行けるため、家族でのドライブを兼ねた休日のレジャーにぴったりです。

カピバラやカンガルーをはじめとする動物とのふれあいも楽しめ、四季の野菜の収穫やパン・クッキーなど作れる体験教室も充実しています。

 

アロマキャンドルやレジンアクセサリーなど、お母さん向けのクラフト体験も盛り沢山で、来る人を飽きさせません。農業・食・手工芸を中心としたクリエイティブなイベントが随時開催されているため、親子で新たな趣味を見つける目的としてもおすすめのスポットでしょう。

 

 

おわりに

今回は、神奈川県内で楽しめる家族向けの日帰りドライブスポットを3つご紹介しました。もちろん、これら以外にも神奈川には家族で遊べる場所が豊富にあります。近距離圏内に複数のスポットがあることも多いため、1日で2~3カ所を一気に回って楽しむなど、欲張りなドライブプランが立てやすい点もメリットです。

どこかへ出掛けるたびに、次に行きたくなる場所もどんどん増えていくため、1日かけて存分にファミリードライブを楽しめます。

 

<RC-00027>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)