2018.07.16ドライブ

伊豆半島はドライブデートにピッタリ?日帰り旅行でおすすめのスポット3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊豆半島伊豆半島といえば、熱海、湯河原、伊東、修善寺といった大人の風情ただよう温泉街を思い浮かべる方も多いでしょう。もちろん、こうした定番観光地もおすすめですが、伊豆半島にはドライブデートに最適なスポットがたくさんあるのです。

 

今回は、西伊豆、中伊豆~南伊豆、東伊豆の3つのドライブルートから、温泉地に隠れてつい見逃してしまいがちな絶景スポットをご紹介します。

 

 

西伊豆随一の景勝地「堂ヶ島」

西伊豆随一の景勝地堂ヶ島西伊豆ルートは、沼津ICから県道17号線を経て、国道136号線へのびる経路です。伊豆半島の西側を海岸線に沿って1時間ほど走ると、日本最深の湾である駿河湾と、名峰富士の組み合わせが人気の展望スポットが点在します。

 

堂ヶ島に行く前に、デートに最適のスポットに立ち寄りましょう。

おすすめは「恋人岬」です。京都・鈴虫寺の幸福地蔵の分身が立っており、多くのカップルが訪れています。遊歩道を15分ほど散歩しながら岬の先端に向かうと、煌めく海に悠然と浮かぶ富士山が待ち構えています。また、「恋人宣言証明書」という粋なサービスもあるので、旅の記念に発行してもらうのも良いですね。恋人岬の他にも、煌めきの丘、出逢い岬、大瀬崎、黄金崎など立ち寄りたい展望台が目白押しです。ドライブの途中で立ち寄りながら、それぞれに味わいの異なる絶景を楽しみましょう。

 

恋人岬から20分足らずで堂ヶ島に到着です。堂ヶ島は、複雑に入り組んだリアス式の海岸線にあり、地球のダイナミズムを間近に感じられる景勝地。また、「伊豆の松島」とも呼ばれる常ヶ島は波の侵食でできた島々が点在しており、海辺に続く遊歩道からもその島々や海岸線を眺めることができます。

 

堂ヶ島から北へ20分ほど車を走らせた場所にあるのは、大田子海岸です。ドライブデートの終盤、夕刻を狙って立ち寄ってはいかがでしょうか。「日本の夕陽百選」にも選ばれている大田子海岸は、沖合に浮かぶ男島・女島の間に沈む夕陽が大変きれいで、多くの観光客が訪れるスポットです。「メガネッチョ」と名付けられた奇岩がシルエットとなって浮かび上がり、神秘的な光景がそこに。ドライブデートの締めくくりにも最適ですよ。


 

 

歴史ロマンあふれる街並み「下田市」

歴史ロマンあふれる街並み下田市 中伊豆~南伊豆は、修善寺ICを起点に、国道136号線と国道414号線を南下するルートです。下田(天城)街道と呼ばれ、江戸中期、越すに越えられぬ難所だった天城峠を抜けるルートとして開かれた名所になります。

 

伊豆半島の中央を横断しながら90分ほど南下すると、下田市に到着します。江戸末期から明治にかけて激動の舞台となった下田市は、レトロな街並みが魅力。ドライブデートの途中で立ち寄って、ぶらり歩きする場所としておすすめです。幕末の歴史を今に伝えるお寺や博物館はもちろん、かわいい雑貨屋さんやおしゃれなカフェが建ち並び、飽きずに散策を楽しめますよ。

 

ほかにも、足をのばしてほしいのが白浜海岸です。下田市から国道135号線を熱海方面へ5km。濃紺から淡青へのグラデーションが見事な海が目前に広がり、南国ビーチの雰囲気がただよいます。ビーチ沿いのドライブはもちろん、白い砂浜を2人だけで歩くスポットとしてもおすすめです。

 

東伊豆で人気の高原リゾート「伊豆高原」

熱海ビーチライン出入り口を南下して、国道135号線へ。熱海を起点として河津にいたるルートで、ちょうど伊豆半島の東側をめぐるイメージです。1時間ほどドライブすると、伊豆高原の新鮮な緑が出迎えてくれます。伊豆高原は、地層や岩石などありのままの自然を残した公園で、みどころも満載です。

 

県道112号線を内陸部へ車で走って、約10分の場所にある大室山。国の天然記念物であり標高は580m、中央に深さ70mの火口跡が残る単性火山です。お椀型のシルエットは、この地域のランドマーク的存在として親しまれています。

また、リフトに乗って山頂まで行けば、なだらかな緑の斜面の向こうに相模灘や伊豆七島など、壮大な景色が広がります。山頂についたら、火口跡の周囲を散歩しても良いでしょう。遊歩道を歩きながら、全方位それぞれに表情を変える美しい景色を満喫してください。

 

ほかには、県道109号線を11分ほど走ったところにあるのが城ヶ崎海岸です。

城ヶ崎海岸は今から4,000年前、大室山の噴火によって流れ出した溶岩が長い年月をかけて形作った岸壁といわれます。遊歩道も整備されており、歩きながら自然美を堪能できるでしょう。途中に門脇つり橋や門脇埼灯台などもあり、ドライブ中とはまた違う角度から景観美を楽しめます。

 

おわりに

今回は、西伊豆・中伊豆~南伊豆・東伊豆の3つのドライブルートから、それぞれおすすめのデートスポットをご紹介しました。伊豆半島は、首都圏近郊の人気温泉地としてクローズアップされやすいエリアですが、ドライブデートでも人と自然が織り成す素晴らしい眺望を思う存分味わうことができます。ぜひ、カップルで出掛けてみてください。

 

<記事NO.RC‐00180>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)