2017.02.02ドライブ情報

北海道グルメの魅力が満載!おすすめの「道の駅」ドライブ特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道の「道の駅」ドライブ特集大きく広がる青い空の下、広い道路を心ゆくまでドライブしたい!と、思ったことはありませんか?それを可能にしてくれる北海道には、旅好きの行動派ドライバーたちも大満足のグルメや絶景が楽しめる「道の駅」が多数あります。

そこで今回は、北海道ならではの魅力溢れる道の駅の数々をご紹介します。

 

海辺の景色と新鮮な海の幸を楽しめる道の駅

【うに丼でお馴染み「道の駅 あぷた」】

北海道洞爺湖町の国道37号線沿いにある「道の駅 あぷた」は、ホタテ漁で有名な内浦湾を一望できる景色と、海産物・農産物グルメの魅力がいっぱいの道の駅です。

特に、1年を通じて楽しめるうに料理は産地ならではの良心的な価格。北海道のうにを味わいたい場合、季節に関係なく訪れることができます。その他、名産であるホタテの串焼きなどもおすすめです。

 

【お土産も豊富な「道の駅 うとろ・シリエトク」】

世界自然遺産として国内外に知られる知床。その玄関口とも言える「道の駅 うとろ・シリエトク」は、斜里町の国道334号線沿いにあり、車で知床へ行くなら、ぜひ立ち寄りたい道の駅の1つです。

レストランでは、新鮮な海の幸の海鮮丼や旬の魚の定食の他、鹿肉を使用したカレーやハンバーガー、コケモモのソフトクリームやケーキなど、地域の特産物も味わえます。まさに北国グルメの宝庫と言えるでしょう。

 

大自然やアクティビティを満喫できる道の駅

【山に水族館!?「道の駅 おんねゆ温泉」】

大自然やアクティビティを満喫国道39号線沿い、大雪山と網走の中間地点にある「道の駅 おんねゆ温泉」。からくり人形と世界最大級のハト時計塔「果夢林」が遠くからも目立ち、雄大な景色の中のランドマークとなっています。

 

山の水族館がある道の駅として全国的に知られ、凍結した川の氷の下で泳ぐ魚が見られる「四季の水槽」、滝つぼを下から見上げられる日本初の「滝つぼの水槽」など、自然界の川魚たちの生活圏をそのままシミュレーションした展示は圧巻です。

 

また、木のぬくもりが溢れる「果夢林の館」には、木の遊具や木工体験工房などがあり、子連れの観光客にも人気の道の駅となっています。

 

 

【森林とアウトドアを楽しむ「道の駅 うらほろ」】

「道の駅 うらほろ」は、帯広と釧路を結ぶ国道38号線沿いにある、ログハウスが目印の道の駅です。親子でアスレチックやオートキャンプを楽しめる「うらほろ森林公園」に隣接しています。「うらほろ森林公園」にはキャンプ場やバンガローの他、アスレチックや遊歩道など日帰りで訪れても楽しめるスポットが満載で、森林散策やカジュアルなアウトドアにも最適です。

 

道の駅では浦幌産の新鮮な農産物や海産物を扱う「物産販売コーナー」や、特産品のギョウジャニンニクを使用したホットドッグや生キャラメルのソフトクリームなどがあり、休憩や寄り道にも最適です。

 

絶景スポットとグルメを味わえる道の駅

【峠の頂上で丼を味わう「道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠」】

絶景スポットとグルメカルデラ湖や屈斜路湖を一望できる美幌峠の頂上にあり、北海道随一とも言われる絶景で有名な道の駅です。標高525mの頂上から眺める景色はまさに壮大なパノラマ。

朝焼けが美しいため、日の出を目当てに広めの駐車場で車中泊をする方も少なくないようです。運が良ければ雲海が広がる神秘的な絶景を見ることができます。

グルメも魅力的で、名物のあげいもや熊笹ソフト、オホーツク産ズワイガニを使用した料理は絶品です。美味しい空気に絶品の料理、加えて素敵な絶景もあるため、非常に人気の高い道の駅となっています。

 

 

おわりに

今回は、北海道でおすすめの道の駅をご紹介しました。

長距離のドライブを支えてくれる道の駅ですが、北海道の道の駅は休憩地としてだけでなく、1人でも家族連れでも、行楽地としても楽しめる施設が満載です。

また、海の幸、山の幸、旬の食材など、絶品のグルメが充実している道の駅で、北海道をさらに美味しく満喫してみませんか?

 

<記事NO.RC-00013>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)