2017.08.24中古車購入

中古車市場でも人気!セダンの特徴とメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のセダンセダンは今も昔もコンスタントに人気のある車種です。セダンは中古車としても一定のニーズがあり「購入を検討する際に、取りあえずセダンの人気車種はチェックする」という方も多いでしょう。

そこで今回は、中古車市場でセダン車が人気の理由や特徴、メリット・デメリット、人気車種などについてご紹介します。

 

 

セダンが中古車市場で人気の理由

新車だと高額な車種が多いこともあり高級車のイメージがあるセダンですが、中古車市場ではリーズナブルな価格で出回ることもあり、新車では手が届かない高級車も中古なら購入を検討できることがよくあります。よく見られるのが、発売当初に競合車に負けて人気がなかった高級セダンが、中古車になると低価格で販売されているというケースです。

 

昨今のニーズの多様化によって、車といえば誰でもセダンを選んでいた時代に比べると、セダンの販売台数は下がっていますが、それがかえって中古車市場でのセダンの人気につながっています。新車価格が高価なセダンほどお得で、数年落ちのセダンであれば中古車価格が新車の半額近いものもあるほどです。新車で販売されていたころに憧れていた高級車も、中古車なら安く買えるという点が中古市場でのセダン人気の理由になっています。

 

セダンの特徴

快適なドライブセダンタイプの車の大きな特徴は、3ボックス4ドアの車らしい外観にあります。たくさんの荷物が積めるのがバン、山道などの悪路走行に向いているのがSUVなら、セダンは快適なドライブを追求した車だといえます。

タクシーとして利用されているほとんどの車がセダンだということからも分かるように、全体的に作りが緻密な車が多く、乗り心地では他の車種に負けません。

そのため、静かで快適なドライブができるセダンは、人の送り迎えやドライブなどにも向いています。ブレーキ、加速などの作業も滑らかで、初心者やお年寄りでも運転しやすく、乗りやすいところもセダン最大の特徴です。

 

 

メリット

セダンの1番のメリットは、快適な乗り心地と高級感を味わえることです。

持っているだけで自慢できてしまうような憧れの車がセダンには多く、高級車のラインナップには必ずセダンが入っています。室内の小物も上質なものを使い、シートもゆったりとしていて運転中も静かなため、快適なドライブが楽しめます。

 

デメリット

セダンのデメリットは、天井が低いため荷物があまり積めないことや、5人以上乗せるのに向かない車内の狭さでしょう。また、斬新なデザインのものが少なく、画一的な車種が多くなっています。

 

人気のセダン車種は?

人気の車種セダンの中でも人気の車種は、プリウスやクラウン、アルテッツァなどトヨタ車が多い傾向にあります。特にプリウスは燃費の良さから、国内外問わず乗っている人が多い車種です。トヨタ車以外でも、スカイラインやレガシィ、ランサー、アクセラなどの国産車、BMWやベンツ、ジャガーなどの高級外車のセダンも人気があります。

 

車にこだわりのある方や経済的に余裕のある方が、新車のセダンに乗っているイメージが強いですが、中古車市場ではカスタム仕様のぜいたくなセダンが、リーズナブルな価格で出回っていることも珍しくありません。

 

 

おわりに

今回は、中古車市場でセダン車が人気の理由や特徴、メリット・デメリット、人気車種などについてご紹介しました。高級感のあるセダンは静かで乗り心地も良く、新車だと価格が高いですが、中古車市場では手が届く価格になっていて、検討しやすいため人気があります。荷物の運搬や燃費などはバンや軽自動車に劣りますが、丈夫で長持ちする上に乗りやすく、上質な車内は快適なドライブライフを約束してくれるでしょう。中古車の購入を検討しているなら、セダンはぜひチェックしておきたい車種です。

 

<記事NO.RC‐00073>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)