2017.09.07ドライブ

海沿いコースがおすすめ!愛知県で絶景が拝めるドライブスポット!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知県で絶景が拝めるドライブスポットドライブに出掛けるとき「海や自然を横目に眺望を楽しみながら運転したい」という方もいるのではないでしょうか。今回は、愛知県の絶景スポットを盛り込んだドライブデートスポットをご紹介します。

 

 

りんくうビーチ

りんくうビーチ渥美半島の海岸通りをドライブするなら、常滑市りんくうタウン内のりんくうビーチに立ち寄らない手はありません。

りんくうビーチの輝かしい海と白砂のビーチには、毎年夏に大勢の海水浴客が訪れます。りんくうビーチは人工的に整備されていますが、東海地区では最大規模の大きさを誇るビーチです。

ビーチにはBBQが貸し切りで楽しめる特別エリアもあります。美しい自然に包まれながらおいしい食事を堪能することができるでしょう。

また、りんくうビーチは日本有数のサンセットスポットとしても知られています。タイミングが良ければ中部国際空港を離着陸する飛行機とサンセットを同時に拝めるでしょう。

りんくうビーチ周辺には知多温泉郷もあるため、ドライブ後のリフレッシュに最適です。

 

 

伊良湖岬

伊良湖岬には、海や夕日、灯台、遺跡などがあり鑑賞スポットに恵まれたドライブエリアです。渥美半島の先端まで車を走らせれば、磯釣りの名所として知られる伊良湖岬灯台にたどり着きます。エメラルドグリーンの海に映える灯台の下、恋人や家族と楽しむ磯釣りは、貴重な思い出になるでしょう。

伊良湖岬灯台の近くには遊歩道も整備されており、日没時の美しいサンセットを眺めながら、ゆったりと散歩を楽しむのもロマンチックです。

また、伊良湖岬は旧陸軍の伊良湖試験場が存在していた場所で、大きな砲台や気象観測の施設など、当時をしのばせる遺構が今もなお残されています。歴史・自然・レジャーと、見どころ満載の伊良湖岬にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

茶臼山高原

茶臼山高原「天空の花回廊」の異名を持つ茶臼山高原の見どころといえば、敷地一面に咲き誇った芝桜です。春先に訪れると、地上の世界とは思えぬ色鮮やかな光景が目の前に広がっています。

観光リフトに乗って標高1,358mの萩太郎山頂まで行くと、ピンク、赤、白、青紫に染められた約40万株の芝桜の床じゅうたんが、私たちを出迎えてくれることでしょう。

補足ですが、芝桜は北アメリカ産の多年草です。そのかれんな美しさとは裏腹に、豪雪地帯でも力強く育つたくましさも兼ね備えています。

また、多様な花色を駆使したグランドデザインも楽しみ方の1つで、花じゅうたんの脇からは南アルプス連峰も一望できるでしょう。桜のシーズンが終わったあとも、夏のキャンプ、秋の紅葉、冬のスキーと、季節ごとに魅力を感じられるドライブコースです。

 

 

 

恋路ヶ浜

恋人同士で楽しむドライブなら、渥美半島の沿岸部にある恋路ヶ浜も良いでしょう。恋路ヶ浜という名称は、その昔、高貴な身分の男女が許されぬ恋の果てに都大路から渥美半島に逃れ、この地に暮らした伝説が由来とされています。

恋人たちの聖地として知られる恋路ヶ浜には、2人の幸せを願うスポットがあることでも有名です。恋路ヶ浜駐車場に設置された「願いのかなう鍵」に、2人の願いやメッセージを添え、鍵を掛けることで将来の幸福を願います。また、恋路ヶ浜の静かな波の音を聴きながら白砂のビーチを歩くと、渥美半島最先端の伊良湖岬灯台が見え、日没時には夕日とのコラボも楽しめる絶景ポイントです。

 

おわりに

今回は、愛知県でドライブするなら、ぜひ押さえたいスポット4つご紹介しました。三河湾と太平洋に包まれた地形の渥美半島は、海沿いのドライブコースにおすすめです。それぞれのスポットには、オーシャンビューや夕日、四季折々のイベントなど、楽しめる要素がたくさんあります。美しい自然に囲まれながら、恋人同士や家族、友人たちとの貴重なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

<記事NO.RC‐00075>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)