2018.04.26ドライブ

噂の地下神殿「首都圏外郭放水路」に行ってみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

vscok-0840k
埼玉県春日部市、江戸川と国道16号にほど近い地下に、総延長6.3kmにも及ぶ地下放水路が存在するのを御存知でしょうか。

中でも、世界最大級の調圧水槽の姿は「地下神殿」と呼ばれ、映画のロケ地としても採用されるほど。

予約困難な見学ツアーに運よく参加出来た編集部はその様子を写真でお届けします!

迫力満点の地下空間

地表と比べて10℃も気温が低い深度50mの地下には、大迫力の人工空間が広がっていました。

※一眼レフと広角レンズを持ち込みましたが、10mmの魚眼レンズが大活躍。

17mmレンズでも画角に全体が入りきらないぐらいのスケール感です!
vscok-0837k vscok-0846k_mg_0845k

どこにあるの?

googlemap
東京駅から首都高の渋滞を考慮にいれても、クルマで約1時間30分ほど。
もちろん駐車場は完備。かなり広いので満車の心配もありません。

予約は超困難

予約は下記公式サイトからWEBと電話経由で予約可能
http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/gaikaku/kengaku/tour.html
開催:火曜~土曜
※ 土曜は月2日の開催。
※ 日曜・祝日は開催しておりません。

ただ、この予約が超困難。28日前(4週間前)の0:00から予約可能ですが、土曜日の見学は28日前0時の段階でほぼ満席になってしまいます。筆者は幸運にも前日にだめもとで電話を行い、たまたまキャンセルが出た枠に滑り込めました。なので、ここぞという日には、だめもとでも電話での空席状況の確認をおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)