2018.09.13ドライブ

ドライブ観光におすすめな場所は?長野で自然を感じて癒やされよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長野で自然を感じて癒やされよう美しい自然を眺めながらのドライブは、忙しい都会での暮らしを送っている方にとって、リフレッシュできる良い機会となるでしょう。長野県には、そんな自然を楽しめるドライブスポットがいくつもあります。

そこで今回は、長野県の自然をたっぷりと楽しめるドライブ観光スポットをご紹介します。

 

信州高原の絶景を楽しめる「ビーナスライン」

長野県内には、豊かな自然を楽しむことのできるスポットがいくつも点在しています。その中でも絶景を楽しみながらドライブできる人気スポットが、「ビーナスライン」です。信州高原の中心を走る観光道路で、2002年から全線無料開放されています。

 

平均標高は1400m、最高地点は美ヶ原高原の1920m。信州高原の美しい景色を眺めるうえで、最適のドライブスポットです。普段の生活ではなかなか目にする機会のない、約200種類もの高山植物の観賞が可能。

非日常感を味わえるドライブルートといえるでしょう。

 

県内随一の観光スポットでもある白樺湖周辺には、駐車スペースや飲食店も立ち並んでおり、ドライブ中の休憩場所としておすすめ。観光道路ということもあり、いくつかの休憩ポイントが設けられているのも魅力の1つです。家族や仲間とのお出掛けにはもちろん、カップルで行くドライブにもぴったりなコースです。

 

夕景を楽しむなら立石公園!

諏訪市の中心部から北東へ向かって、役1.5kmほどのところにある立石公園。こちらも、県内でも屈指の絶景スポットとして知られています。

 

眼下に広がる諏訪湖や周辺の下諏訪街、岡谷市の街並みを一望できるだけはありません。晴れた日には、少し離れた北アルプスまで見わたせます。その絶景を一目みようと、県内だけでなく全国各地から多くの観光客が訪れる人気スポットです。

 

もちろん、昼間の眺めも素晴らしいものですが、それ以上におすすめしたいのが「夕景」です。諏訪湖に映る夕日や街の灯りはとても美しく、幻想的な雰囲気を楽しむことができるでしょう。さらに冬になると、凍結した諏訪湖がまた普段とは違った表情を見せてくれます。四季を通してさまざまな楽しみ方ができる公園です。

 

東日本最大級の木造建築物・善光寺

善光寺長野県の観光スポットとして、美しい自然とともに外せないのが善光寺です。その歴史は古く、鎌倉時代には源頼朝も信仰したとも言われています。江戸時代には「一生に一度は善光寺参り」とまでいわれるほどの人気を誇りました。

 

本堂は国宝にも指定されており、東日本の木造建築物としては最大級クラスの寺院です。現在でも年間600万人もの観光客がこの地を訪れており、まさに信州屈指の観光スポットといえるでしょう。

 

善光寺にいたる門前町もとてもにぎやかで、多くの飲食店や土産物店が建ち並んでいます。県内を巡るドライブの休憩ポイントとしてもおすすめです。

 

 

アルプスの山々に映える松本城

松本城上記の善光寺と並んで、長野県の史跡スポットとして人気なのが松本城です。現存する五重天守の城としては、日本最古という歴史的な価値のある建造物。それと同時に、絶好のロケーションもまた人気の1つです。アルプスの山々に映える堂々たる姿は、多くの方がイメージする「日本の城」そのもの。南北に広がった城下町は現在でも江戸時代の風情を残しており、ゆっくりと時間をとって散策してみるのもいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

おわりに

長野県には自然を楽しめるスポットをはじめ、長い歴史を感じさせてくれる史跡などが数多く点在しています。

県内はしっかりと道路も整備されているため、ストレスフリーで快適なドライブを送ることができます。また、それぞれの季節によって表情を変えるスポットも多く、いつ観光に行ったとしても楽しめる場所です。

長野県で観光やドライブを楽しみたい方は、ぜひこちらでご紹介したスポットを訪れてみてください。

 

<記事NO.RC‐00205>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)