2017.10.16ドライブ

秋グルメと温泉を満喫しよう!愛知県の紅葉を楽しめるドライブコース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知県の紅葉を楽しめるドライブコース愛知県といえば名古屋のイメージが強いですが、愛知県南部や東部には温泉や紅葉が楽しめるスポットが多く存在します。そこで、今季は愛知県の隠れた魅力に出会えるドライブコースで、温泉と秋グルメを満喫しませんか。今回は、愛知県で人気の紅葉スポットと、温泉が堪能できる大人のドライブコースをご紹介します。

 

 

茶臼山高原

愛知県東部の山間部、北設楽郡豊根村にある茶臼山高原は、愛知県で1番早くに紅葉が見られるスポットです。紅葉は、10月中旬から11月上旬が見ごろで、シーズン中は夜間のライトアップはもちろん、展望台やキャンプ場の利用、お昼の紅葉狩りも良いでしょう。

茶臼山高原の中心部にはレストランや売店があり、芋煮会などのイベントも開催されているため、家族連れでのドライブにもぴったりです。歩き疲れたら、茶臼山高原近くの日帰り天然温泉「湯~らんどパルとよね」に立ち寄ってはいかがでしょうか。美人の湯といわれる温泉でお肌もツルツルになりますよ。

茶臼山高原へのアクセスは、名古屋からであれば東海環状自動車道豊田勘八IC経由で2時間ほどのドライブで到着します。

 

香嵐渓

香嵐渓愛知県豊田市内にある香嵐渓は、愛知県でも人気の高い紅葉スポットです。巴川の両岸を埋め尽くす、およそ4000本の紅葉がその水面を彩ります。11月中旬から下旬が紅葉の見ごろで、県内外から多くの方が紅葉狩りに訪れます。また、11月中は「香嵐渓紅葉まつり」として夜間のライトアップが毎日実施され、隣接する三州足助屋敷と紅葉のコントラストも美しいでしょう。

香嵐渓周辺には、紫雲閣(しうんかく)や白鷺(しらさぎ)館など、温泉と日本家屋が趣のある宿泊施設も点在しており、泊まりでのドライブもおすすめです。シーズン中は秋を感じるマツタケ料理や、さまざまなグルメも楽しめます。

香嵐渓へのアクセスは、東海環状自動車道の豊田勘八ICから13kmほどです。ぜひドライブがてら、立ち寄ってはいかがでしょうか。

 

 

岩屋堂公園

滝と紅葉がコラボレーションするスポットは、全国各地でも人気です。愛知県で滝と紅葉の両方が楽しめる場所が、瀬戸市岩屋町にある岩屋堂公園になります。高名な僧侶である行基の伝説が残るほこら、瀬戸大滝、紅葉に囲まれ一層赤く映える赤橋など、迫力ある景観が盛りだくさんです。11月中は紅葉まつりが開催されており、夜間のライトアップも見ものでしょう。

岩屋堂公園から長久手方面へ15kmほどドライブすると「長久手温泉ござらっせ」という温泉施設があります。長久手温泉ござらっせは、露天風呂にロウリュウ、レストランなど充実した施設で、ドライブでの疲れも取ることができるでしょう。そんな岩屋堂公園へは、東海環状自動車道のせと品野ICから15分ほどのアクセスです。

 

鳳来寺山

鳳来寺山愛知県で、紅葉と温泉の両方が楽しめるエリアとして最後にご紹介するのは、新城市にある鳳来寺山です。険しい岩肌と赤く染まった紅葉のコラボレーションは、圧巻の風景で日本らしさも感じることができます。

愛知県の他のエリア同様、11月中に開催される紅葉まつりでは、もみじカフェや物産展など、イベントも多数開催予定です。鳳来寺山パークウェイを通ると、板敷(いたじき)川を挟んで湯谷温泉町が広がっています。立ち寄り湯めぐりやこんにゃくみそ田楽など、地元のグルメが堪能できるお茶屋もあるため、1日中楽しめるでしょう。鳳来寺山へのアクセスは、三遠南信(さんえんなんしん)自動車道の鳳来峡ICから16kmほどです。

 

 

おわりに

今回は、愛知県で人気の紅葉スポットと、温泉が堪能できる大人のドライブコースをご紹介しました。

名古屋観光も良いですが、秋の愛知県をドライブするなら、紅葉と温泉が楽しめるルートがおすすめです。エリアによっては、10月中旬から12月上旬まで長く紅葉が楽しむことができ、場所を変えて2度、3度と紅葉狩りに行くのもいいかもしれません。温泉とセットで回れば、心も体も癒やされる充実したドライブになるでしょう。

 

<RC-00099>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)