2018.01.03中古車購入

【車選び】国産メーカーで比較!4人家族ならどの車がおすすめなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4人家族ならどの車4人家族で乗る車、いわゆるファミリーカーを選ぶことは、簡単なようで意外と悩むポイントが多いもの。4人乗りでは手狭に感じる、かといって大型車では維持費がかさんでしまいます。

ここでは、4人家族の構成別に最適な車選びのポイントと、国産メーカーでおすすめの車についてご紹介します。

 

 

平均的な4人家族には3列シートのミニバンがおすすめ

4人家族には3列シートのミニバン平均的な家族構成である夫婦と子供2人が乗ることを想定した場合、維持費や燃費の面を考えると、ミニバンやコンパクトカーがおすすめです。「両家の両親に兄弟、知人も…」と、たくさん乗ることを想定して大型車を購入しても、実際に大人数で乗る機会が少なければ使い勝手が悪くなり、小型の車を買い直すことになりかねません。

子供が小さいうちはチャイルドシートや荷物などかさばるものも多くありますが、よっぽどの大家族や大人数で乗る機会が多くない限り、5ナンバーのS~Mサイズのミニバンがあれば十分です。

トヨタのヴォクシーやホンダのステップワゴン、同じくホンダのフリードなど、人数や荷物の多さにフレキシブルに対応できる3列シートタイプをおすすめします。

 

 

 

乗りやすさ重視なら低床のスライドドア

乗りやすさ重視なら低床のスライドドアお年寄りや小さな子供を乗せる機会が多いなら、乗り降りのしやすい低床設計の車が便利でしょう。荷物の出し入れも楽なため、旅行や買い物など、何かと荷物が多くなりがちなファミリーには低床タイプがおすすめです。

低床タイプの車を選ぶなら、スライドドアかどうかもチェックしておきたいポイント。赤ちゃんを抱っこしたまま乗り込むことができ、力の弱いお年寄りでもスムーズにドアの開閉をすることも可能です。

狭い駐車スペースでも楽に乗り降りでき、子供が手を挟みそうになってひやひやする心配がないところも安心ですね。低床でスライドドアのファミリーカーにはトヨタのポルテや、スズキのソリオ、日産セレナなどが挙げられます。

 

アウトドア重視ファミリーなら軽ハイトワゴン

キャンプや海水浴、ハイキングなど、とにかくアウトドアへ出掛けることの多い4人家族には、大きな荷物も車中泊にも余裕のある、ゆったりとした室内スペースのある車が欲しいところです。

大きなワゴンだと普段使いに不便さを感じますが、軽自動車のハイトワゴンやスーパーハイトワゴンなら、自転車も載せられたり、フルフラットにすれば眠れるスペースも確保できたりする優秀な車が増えています。

このタイプのワゴンは、若いファミリー向けにツートンカラーや鮮やかな色にデザインされた車も多く、車に乗って出掛ける楽しみが増えるのもうれしいですね。デザインと機能性を兼ね備えた軽のハイトワゴンにはダイハツのムーブキャンバスやキャスト、スーパーハイトワゴンならホンダのN BOXやスズキのスペーシア、ダイハツのタントなどが挙げられます。

 

 

家族が増える予定があるならLクラスミニバンも

将来的に子供が増えたり、両親との同居など、家族が増えたりする予定があるなら、Lサイズのミニバンを検討しても良いでしょう。7~8人乗りのトールミニバンなら、子供3人におじいちゃん、おばあちゃんを乗せても余裕があり、子供が大きくなってもゆったりとドライブを楽しめます。Lクラスのミニバンは、乗り心地にもさすがの安定感が感じられるでしょう。

フルサイズのミニバンで人気の車種にはトヨタのアルファードや日産のエルグランド、ホンダのオデッセイなどがあります。

 

おわりに

4人家族といっても、子供の成長や親族を乗せる機会の多さ、休日のアクティブさなどによって最適といえる車は変わってきます。

メインで運転する人の意見と家族の希望を考えつつ、予算や燃費なども考慮して、譲れないポイントを絞っていけば、自分に合った車がきっと見つかるでしょう。

 

<記事NO.RC‐00140>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)